ネット情報で注意して欲しい3つのこと

gatag-00005991

今回は【ネット情報に惑わされすぎないように!】と警告したくて、記事にしました。かといって、私の就活ブログもネット情報の1つなので、信憑性が低くなってしまうのが悩ましいところです笑

就活をしていると、否応無くネット情報を目にします。某掲示板などでは、【選考通過の連絡きた!】【選考はこんな感じでした!】【この企業はクソです】など様々な情報が溢れかえっています。

当然、色んな情報が気になって仕方がないと思います。しかし、ネット情報に振り回されることは無意味です!その理由も兼ねて、ネット情報について頭の片隅に残して欲しい【3つのポイント】を述べていきますね。

スポンサードリンク

情報源の信頼性がない

情報の価値は【情報源が信頼できるかどうかで】大きく価値が変わります。極端な例として、就活を体験した先輩と就活したことがない大学生がいた場合、就活体験した先輩の方が【価値の高い就活の情報を持っている】のは一目瞭然です。

しかし、ネット情報は情報源が確認できないため、価値のある情報と判断できません。ですので、ネット上に振り回されることは時間の無駄なんです。

原則として、価値のある情報はタダではない!

インターンネットが普及したことで、色んな情報を無料で閲覧できます。しかし、情報源がわからないので、信頼性はありません。つまり、情報が有益とは限らないので、無料なんです。

本来、価値のある情報には【お金】が発生します。某就活サイトでは、有料会員のみ公開している情報もあります。情報は一種の商品なので、当然の話です。ですので、情報源がわからないものに対して、一喜一憂していることは非常に無意味なことです。

そんな暇があるなら、OB・OG訪問や先輩や就活している友達に聞いた方が、遥かに有意義です!
1人で考え過ぎても時間の無駄!?人と話し合う3つのメリット
良いこと尽くめ!OB訪問は【絶対に】やるべし

情報の取捨選択が大事

当然、ネット情報にも価値の高いものは存在します。大学の就活体験記が一例です。
大学の就活体験記を愛用し続けた3つの理由

私は、ネット情報を全否定しているわけではありません。大事なことは【ネット情報の価値を吟味して、取捨選択すること】です。全ての情報を鵜呑みにする必要は一切ありません。ネット情報には惑わされすぎず、参考程度に受け止めておくことが最善です。

当然、私の就活ブログも参考程度に受け止めて下さい!ただ、私情を挟むと、私の就活ブログも価値のある情報の1つと認識されて欲しいと願っています笑

最後に

最も価値のある情報は【信頼できる人から得られる情報】です。就活を体験した先輩・就活している友達・OBOGなどに自ら率先して情報収取しに行くことが手っ取り早い上に確実な方法です。

まとめ

  • 情報の価値は情報源を知る必要あり
  • そもそも、価値のある情報は有料
  • ネット情報も役立つものはある!つまり、取捨選択が大事

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。