やらなきゃ、損!企業説明会で社員と話すべき3つのメリット

gatag-00007245

前回、企業説明会に参加する上で意識して欲しいことの1つに、社員さんとお話することを挙げました。
企業説明会に行く意味を勘違いしてないか?説明会に参加する上で、意識して欲しい3つのこと

事前にアポを取ることなく、社員さんとお会いして交流できるのは、数少ない貴重な機会です。でも、本当に意味あるの?と疑問に思う方も大勢いらっしゃると思います。

そこで今回は、私の就活経験を振り返って、実際に社員さんとお話して感じたメリットを3つ紹介します。少しでも、社員さんとお話するモチベーションになれば、と思います。

スポンサードリンク

メリット その1:価値が高いリアルな情報をゲットできる

就活していると、インターネット・友達・先輩・新聞などから、色んな情報が入っていきます。ネット情報の注意点に関する記事にも書きましたが、情報の価値は情報源によって決まります
ネット情報で注意して欲しい3つのこと

就活情報で最も信頼性のある情報源は【社員さん】です。なぜなら、実際にその企業に勤めているので、誰も知らないようなリアルな情報を持っています。つまり、社員さんから得られる情報は非常に価値が高いです。

なので、企業に関して気になることがあれば、必ず社員さんに質問しましょう!

メリット その2:面接対策になる

社会人の方とお話することで、面接官とコミュニケーションする練習になります。やはり、面接は慣れの世界なので、社会人とお話した積み重ねによって、本番に強くなれます。
就活はクソゲー!?就活で感じた5つのゲーム要素

なので、積極的に社員さんとお話しましょう!

メリット その3:雰囲気がわかる

会社の雰囲気が合わなければ、精神的にシンドイです。なので、自分に合っているかどうか、確かめることは非常に大事なことなんです。

会社の雰囲気を身近に感じる1番の方法は、社員さんとお話することです。部署によって雰囲気は違いますが、会社のカラーは感じ取れます。マッタリ・多種多様・イケイケ、など何でも良いです。自分と合っているか、照らし合わせるきっかけになります。

どんな方が多いのか、色んな社員さんとお話して、雰囲気を掴みましょう!

就活生が群れていない社員さんを狙おう!

企業説明会の中には、社員さんとたくさんお話する機会は主に2つあります。それは【座談会】【説明会後】です。独り占めできる環境が1番良いです。たくさんお話できる上に、ぶっちゃけトークもできます笑

なので、座談会では、余り席が埋まっていないところに行きましょう。人が多すぎると、聞きたいことも聞けません。説明会後も、同様です。私の就活経験から、断言できます。絶対に、人が少ないところの方が良いです!

体験談:不人気なブースに行ったら、棚ボタだった笑

就活中、ある座談会で行きたいブースに行けず、誰もいなかったブースに仕方なく行ったことがありました。最初は「まじか。。」と凹んでいました。しかし、いざ始まると、周りに気を使う必要もない上に、質問し放題・さらにぶっちゃけトークもできて楽しい、と良いこと尽くめに気づきました笑

これをきっかけに、私は人ができるかぎり少ないところを狙うようになりました。

是非、1度試してみて下さい!

最後に

社員さんとお話することは大事と述べましたが、最低限、どんなことをお話するか事前に考えておきましょう。いきなり社員さんとお話すると、まとまりがなくなって会話が終わる可能性があります。

なので、予めどんなこと【企業の詳細・ワークライフバランス関連・選考情報など】をお話するか検討し、企業説明会に臨みましょう!

まとめ

  • 社員さんと話すと、価値の高い情報をゲットできる!
  • そして、面接の慣れに繋がる!
  • さらに、雰囲気を肌で感じ取れる!

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。