リクナビ・マイナビでプレエントリーができない時の対処法

cat-1055602_640

前回、プレエントリーと本エントリーの違いを記事にしました。
プレエントリーと本エントリーの違いをわかりやすく解説します

今回は、就活解禁と同時に始まるリクナビ・マイナビのプレエントリーで気をつけて欲しいことをまとめました。そして、対処法を記します。

まずは、就活解禁と同時に始まるプレエントリーで気をつけて欲しいことを2つ紹介します。

スポンサードリンク

その1:サーバーダウンでプレエントリーできない

就活解禁日「3/1:0時」になった途端、マイナビ・リクナビにアクセスできなくなります

理由は単純で、プレエントリーするために全国の就活生がリクナビ・マイナビに殺到するからです。なので、当分の間、サーバーがダウンします。 アクセスに成功し、プレエントリーできることもありますが、全くアクセスできないことが殆どです。

なので、何度もリクナビ・マイナビにアクセスするのは、非常にもったいないです。その時は、「一旦寝て、朝にプレエントリーする」もしくは「後ほど紹介する対処法」をオススメします!

その2:プレエントリーの返信がこない

プレエントリーはできたものの、プレエントリーした企業から返信がないことがあります。厳密には、返信が非常に遅い場合があります。

なので、中々プレエントリーできないと感じた場合は、マイナビ・リクナビ経由のプレエントリーを諦めるのも1つの手です。

解決法は簡単!

プレエントリーで気をつけて欲しい2つのことに共通する対処法は存在します。

それは、企業のHPから直接、プレエントリーする方法です。ただし、リクナビ・マイナビを通じてプレエントリーするわけではないので、逐一個人情報を登録しなくてはいけないというデメリットはあります。

しかし、既に志望度の高い企業や業界があるのであれば、大した時間は取られません。また、プレエントリーできないことで、志望度の高い企業の説明会に予約できない方が精神的に辛いです。

なので、志望度の高い企業は、HPから直接プレエントリーしましょう。そして、他の企業は朝起きて、リクナビ・マイナビからプレエントリーすることをオススメします!

注意点

リクナビ・マイナビ経由でしかプレエントリーできない企業もあります。そういう場合は、「リクナビ・マイナビのサーバーが復帰するまで待つ」もしくは「アクセスするまでクリックし続ける」の選択をとりましょう。

方法はお任せします笑

まとめ

  • 就活解禁直後は、リクナビ・マイナビのサーバーがダウン
  • リクナビ・マイナビのプレエントリーに返信がこない場合もある
  • そんなときは、企業から直接プレエントリーしよう

就活サイトの登録がめっちゃ捗る「イッカツ」は活用すべし

ikkatu
リクナビ・マイナビなど、就活サイトを登録する機会はどんどん増えていきます。すると、毎回同じプロフィールを登録しないといけない手間、就活サイト主催のイベントや大量に送られるメール管理など、面倒事が一気に増えます

この悩みを就活生向けの無料サービス『イッカツ』は解決してくれますので、活用することをおすすめします!
就活サイトに一括登録・管理出来るスマートな就活サービス「イッカツ」

・詳細はこちら!
就活の効率がめっちゃ上がる新サービス『イッカツ』が凄いから、就活生はお試しあれ!

関連図書:オススメの就活対策本

◆レビュー
【採用基準】求められる人材がよくわかるオススメ就活本

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。