就活のゴールは内々定なのか?真のゴール達成に欠かせない3つのこと

gatag-00001367

前回、就活は筆記試験とは別次元のテストであり、ゲームみたいなものと書きました。
筆記試験と就活は別次元!?だから、【就活】はテンプレが通用しない
就活はクソゲー!?就活で感じた5つのゲーム要素

では、就活という名のゲームをクリアするって一体なんなのか?私なりに考えてみました。そして、就活を振り返って、就活をクリアする上で欠かせないことをまとめてみます。

当然、まだ学生なので、この記事に関して、確証はありません。ただ、社会人になった際、私がこのブログを振り返って【どんなことを思うのか?】面白そうなので、書いてみます笑

スポンサードリンク

就活のクリア報酬は内々定なの?

就活中、私は就活のクリア報酬は内々定だと思っていました。なんせ、就活は第1希望の企業から内々定を取得することがゴールだと信じこんでいました。

しかし、OBや社会人の先輩にお話を伺った結果、【内々定がクリア報酬ではない】と徐々に思い始めました

内々定後の先こそが、クリア報酬なのでは?

なぜ、【内々定がクリア報酬ではない】と思い始めた理由は簡単です。働いている企業に関して、不満を漏らす方が多かったからです。

例えば【給料が安い】【福利厚生が全くない】【残業多すぎて辛い】【プレッシャーが半端ない】など、様々でした。この時、誰しもが憧れる企業や第1希望に内々定を頂いて働いても、入社後にイキイキしているかどうかは全くの別物だと思いました。

働いた自分に納得できた時がゴール

そしたら、【自分に適した企業を見つけ、内々定を取得すること】が就活生のクリア報酬だと思いました。そして、社会人になった際に【だから、この会社に働いているんだ!】と自信を持って言えた時、真のゴール達成だと私は感じます。

つまり、真のクリア報酬は満足した社会人生活といえるでしょう

とはいえ、まだ学生なので、本当かどうかわかりません。しかし、今後40年間の人生を賭けているからこそ、悔いのない就活のために自分の適した企業を探すことは何より重要だと私は思います。

なので、私のブログでも、就活前に行きたい企業を真剣に考えることを強調しています。
就活解禁前に業界研究は【必ず】やるべき

では、自分に適した企業を見つける上で欠かせないことはなんなのか?考えてみました。その結果、3つの要素が思い浮かびました。

その1:試行錯誤

1つは試行錯誤でしょう。例えば、給料が高いから!という理由で企業に飛びついてはいけません。【精神的なプレッシャーが強いのか?】【地道にやれば、成果がでる仕事なのか?】【残業に追い詰められ、お金をつかう暇があるか?】など、色んな要素があるはずです。

浅い考えでは、将来入社した企業の不満に気づかず、後悔するかもしれません。そんなことがないよう、深遠な試行錯誤は必須だと言えます。

社会人の生活を想像しながら試行錯誤すると、自分が求める就活の軸が見えてきます。是非、試してみてください!
志望業界や企業を導き出す3つの方法
【就活の軸は大切 】1度は考えるべき企業選びにおける10コの軸

その2:行動力

自分だけで試行錯誤してもわからないことってたくさんあります。例えば、勤務地であれば、地方で働きたくないな。。。でも、地方の生活って実際どうなんだろう?楽しいのかな?など色んな疑問が思いつきませんか?

こんな疑問を解決する際に、行動力が必須となります。
勝負が決まる可能性大!情報収取は徹底的にやるべし

OB訪問・先輩方とお話・年配の方に相談して、徹底的に解決していきましょう。行動しなければ、価値のある情報は手に入りません。そして、視野を拡げるために、人とお話することは非常に大切です。
1人で考え過ぎても時間の無駄!?人と話し合う3つのメリット

特に、OB訪問では、自分が求めている就活の軸が、企業とマッチしているか、鮮明になってきます。なので、【面倒くさがらず】【恥ずかしがらず】、将来40年間の自分のために、行動力を発揮しましょう!
良いこと尽くめ!OB訪問は【絶対に】やるべし

その3:本気

試行錯誤・行動力をフル発揮し、自分に適した企業を見つけ出したら、そこに向かって本気で対策するだけです。出来る限りのことは全力でやりましょう。でないと、内々定を取れなかったときに後悔します。

第1希望に落ちた社会人の方々でイキイキしている方に、共通していたことは【第1志望】に向けて全力で取り組んでいた事実です。後悔がないからこそ、今ある状況に納得して満足していると私は感じました。

【内々定を取るという直近の結果】だけでなく、【悔いを残さないという将来の自分】のためにも、本気で就活対策することは必須といえるでしょう。

最後に

入社後に辛いことや嫌なことが待ち構えているのは当然です。ただ、【このマイナスな事実を知った上で入社するかどうか】は、今後の人生に後悔するかどうか、大きな分岐点になるはずです。

だからこそ、試行錯誤と行動力を大事にして下さい。そして、悔いが残らないよう、全力で就活に取り組んで下さい。その結果、将来を見据えた満足のいく就活結果になると、私は信じています。

とはいえ、社会人になった際、私が後悔していなければ良いのですが笑

※追記:就活に欠かせない3要素を用いた具体的な成功手順をまとめました!
就活に成功する秘訣を大公開!絶対に失敗しない4STEP

まとめ

  • 内々定がゴールではない
  • 働いた将来の自分に納得することが、真のクリア
  • 今後の人生のために、試行錯誤・行動力・本気を大事にすること!

関連図書:オススメの就活対策本

◆レビュー
【採用基準】求められる人材がよくわかるオススメ就活本

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。