SPIとテストセンターの違いは?同じなの?この疑問に就活経験者がお答えします

就活でWebテスト対策をしていると、『SPI』と『テストセンター』を頻繁に見かけるようになります。しかし、この違いってよくわからないという方が多いのではないでしょうか

Webテストの参考書には『SPI・テストセンター対策』と一緒にしているものもあれば、『SPI対策』と『テストセンター対策』と分けているものもあります。

これでは『SPI』と『テストセンター』が一緒なのか?それとも全くの別物なのか、わからなくなって当然です。私が就活していた頃も、同じような疑問を持っていました笑

そこで今回はSPIとテストセンターの違いについて、誰でもわかるように解説してみました!就活生の方は是非参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク

SPIとテストセンターは似ているようで違う!

まず最初に…SPIとテストセンターは似ているっちゃ似ているですが全く同じではありません!そもそもSPIとテストセンターは比較することができない別カテゴリーなんです笑 表で書くとこんな感じ!
テストセンター・SPIの違い-min

今からわかりやすく解説しますね!

☑SPI:テストの種類

Webテストには色んな種類があります。一例をあげるとこんな感じ

  • 玉手箱
  • Web-CAB
  • GAB
  • TG-WEB
  • SPI

このようにSPIはWebテストの一種です。SPIの中には「SPI2」と「SPI3」という混乱しやすい言葉もありますが、2013年1月にリニューアルして「SPI2」が「SPI3」にバージョンアップしただけです。なので殆ど違いはありません

2016年以降で『SPI』といったら、新バージョン「SPI3」を意味していることが殆ど。このことを頭の片隅に思って頂ければOKです!

☑テストセンター:テストの受け方

Green17_enter20141123150149_TP_V
テストセンターとは、Webテスト『SPI』を専用会場で受けることを意味します。表で書いたように、テストの受け方は主に3つあります。

  • テストセンター:専用会場のPCで受験すること
  • WEBテスティング:自宅や大学などのPCで受験すること
  • ペーパーテスト:紙媒体のマークシートを企業などの会場で受験すること

※企業内のPCでSPIを受験する「インハウスCBT」という形式がありますが、非常に稀なので割愛しています。

このようにテストセンターは『SPI』というWebテストを専用会場で受験することを指しています。またテストセンターは結果を使い回しできる特徴もあります。WEBテスティングであれば、企業ごとにテストを必ず受けなくはいけません。

ちょっと話がずれましたが、SPIとテストセンターの違いをまとめるとこんな感じ!

  • SPI:複数あるWebテストの内の1つ
  • テストセンター:SPIを専用会場で受けること

なのでSPI対策もテストセンター対策も、「SPI対策」と一括りで表現できるので混乱を招きやすいのです

よくある勘違い

よくある勘違いがWEBテスティングをSPIと勘違いしてしまうパターンです。
勘違いのテスト形式-min

その結果、テストの種類にテストセンターとSPIがあるのかとゴチャゴチャになってしまいます。あくまで『SPI』とはWebテストの一種であって、実施方法の中にテストセンターがあるのです。ここら辺が曖昧になると、よく間違えてしまいますね笑

SPI対策とテストセンター対策の2つが存在する理由

CL201_syorui2320140830185655_TP_V
ここで皆さん、「テストセンターって結局はSPIなんだから、テストセンター対策とSPI対策ってわける必要なくない?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

たしかに、まとめてSPI対策で良い気がします。実はSPIには色んな問題が存在しており、テストセンター・WEBテスティング・ペーパーテストで出題範囲が変わります

今では約7割がテストセンターですので、テストセンター対策が主流となり、テストセンターに特化した対策『テストセンター対策』という言葉がでてきました。まとめると、こんな感じ!

  • SPI対策:SPIの出題範囲の全てをカバー
  • テストセンター:テストセンターで出題されるSPIの範囲をカバー

☑無料のSPI問題集を解いてみよう!


有名な就活サイトに『キャリアパーク』がありますが、現在キャンペーンでSPIの厳選100問集を無料プレゼントしています

webテストの約7割がSPI(テストセンター含む)だからこそ、SPI対策することは非常に効率的なwebテスト対策に繋がります。実際に問題を解いてみることで、webテスト対策の難易度を把握できます。

すると、どれくらい対策しなくてはいけないのか?明確になるので、就活中に「もっと対策しとけばよかった…泣」と後悔する可能性がグッと減ります。さらに、問題集の質も、類似問題が本番で出題されるほど素晴らしいです。

ここまでクオリティの高いSPI問題集が無料で貰えるのは、キャリアパークのみです。たったの1分でダウンロードできるので手間もかかりません。

就活生の方は是非ダウンロードして、webテスト対策に役立てて下さい!
SPI問題集の無料ダウンロードはこちらから!

最後に

以上でSPIとテストセンターの違いにおける説明は終わります。少しでも就活生のよくある誤解やモヤモヤがなくなってスッキリして頂ければ幸いです笑

SPI対策・テストセンター対策でおすすめの参考書・対策本は別記事で詳細しておりますので、そちらも合わせてご覧下さい!
詳細はこちら!
【Webテスト対策本・参考書 おすすめ】私イチオシのみ厳選しました



人気トップの就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。