東レ ES編

gatag-00011589

16卒東レのESに関する締切日と質問事項です。私の記憶が正しければ、ESの内容開示日は【3月下旬~4月上旬】でした。ESの内容開示に関するメールはきませんので、興味ある方はマイページで毎日チェックすることをオススメします!

書類選考におけるWEBテストの形式は【SPI】でした。

・WEB対策本はこちら!
【Webテスト対策本・参考書 おすすめ】私イチオシのみ厳選しました
・ES対策のまとめ記事はこちら!
ESの通過率を急上昇させる12コの行い
ESの書き方を誰でも簡単にわかるように解説します

スポンサードリンク

締切日

ESの締切日は1次締切【5月1日】2次締切【5月15日】3次締切【6月12日】でした。締切日は遅めの時期です。技術系の場合は工場見学に参加する条件として、1次応募が必須となります。そのため、志望度の高い人は必ず1次締切前に提出しましょう!
ES提出は早い方が有利!就活経験者が理由をお答えします

質問事項

ESの質問事項は以下の通りです。質問は非常にオーソドックスなので、毎年同じだと思います。

【ES】
①研究テーマ【50文字以下】
②研究テーマの概要【300文字以下】
③上記テーマで、あなたなりのオリジナリティを発揮した点、画期的な点など特に主張したい点を3つあげて下さい。【各々40文字以下】
④学生時代に、あなたが最も力を入れて取り組んだことを述べて下さい。【400文字以下】
⑤あなたが東レというフィールドで成し遂げたいことを述べてください。【400文字以下】

総評

①②③は研究関連の質問です。①②は他社でも必ず聞かれるようなESの質問事項なので、使い回しできます。初めてであっても、研究関連のESテンプレ作りになるので、無駄な時間の浪費にはなりません。
⇒>研究内容・概要の書き方【例文あり ES編】

③は様々な企業における面接で頻出される質問です。研究の優位性やオリジナリティを整理する良いきっかけですので、真剣に考えて損はないです!

④は言うまでもないオーソドックスな質問です。
『学生時代に頑張ったこと』の書き方【例文あり ES編】

⑤は【東レ限定の質問】な上に、【文字数を埋めにくいヘビーな質問】です。本当に面倒でした笑 多少時間はかかるかもしれませんが、自分で締切を作って早めに仕上げましょう

工場見学

東レは1次募集すると、工場見学の抽選に参加できます。この工場見学は人事課長もお見えになるので、選考に大きく影響すると思います。実際に、簡単なグループ面接(質問事項は研究・希望職種・志望動機)をしました。

工場見学の体験談

私は工場見学以降、音沙汰はありませんでした。要因は【志望度が高くないことを早い段階で示したから】だと推測しています。

というのも、私の大学には【推薦応募】があったので、人事から連絡を早い段階で頂いていました。しかし、第1希望の企業が決まっていた私は【他社に興味あるような口ぶり】で上から目線の対応をしていました。

一方で、工場見学に参加した就活生と話をすると、みんな【東レが第1希望だから、推薦を使う!】と豪語していました。恐らく、機電系の採用人数は非常に少ないので、志望度の高い人を優先的に取ったと思います。

こればかりは納得です。私は残りのコマが少なくなってくると同時に東レの志望度が高くなったので、猛烈に後悔しました。

少しでも興味ある就活生は油断せず積極的に接した方が良いです!

まとめ

  • 研究関連の質問は今後も役立つ内容
  • 工場見学に参加するには、1次応募が必須
  • 興味ある就活生は積極的に!

※企業のES情報が豊富な『Unistyle』は今すぐ活用しよう

girl-388652_960_720

ここだけの話、就活サイト『Unistyle』にはほぼ全ての企業におけるESと回答例がたくさん載っています。なので、今すぐ無料登録することをおすすめします。

2016年9月までは有料(約3000円)でしたが、今は無料登録するだけでみれます。最初無料になったと聞いたときは「嘘だろ笑」と思ってましたが、本当でした(真顔)

さらに、面接対策などの就活コンテンツも尋常じゃないくらい質が高いので、読むだけで就活対策に繋がります。実は私も愛読していました笑 心の底からおすすめできるので、まだ未会員の方は今すぐ登録しましょう!
『Unistyle』の無料登録はこちらから!

※『キャリアパーク』無料配布の内定者ES集は活用すべし

gatag-00007485
有名な就活サイトに『キャリアパーク』がありますが、現在キャンペーンで人気企業100社分の内定者におけるエントリーシートを無料プレゼントしています(白目)

内定者のエントリーシートですので、すでに通過していることが証明されています。ですので、ES対策で参考になるのは言うまでもありません。第1志望の企業のエントリーシートも存在する可能性もあるので、絶対にダウンロードすべきでしょう。

就活生の方は下記のリンクから、是非ご活用下さい!
人気企業100社分のエントリーシート集はこちらから!

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。