就活を終えた人は【FP3級】を絶対に受験すべし!

gatag-00011129

本日【2015/9/13】、私はファイナンシャル・プランニング技能検定3級(FP3級)】を受けました。結論から言うと、社会人になる前に受験して良かったです!ですので、就活を終えた人に【FP3級】の受験をオススメしたいと思い、記事にしました。

また、金融系を志望する就活生にも役立つと思います。時間に余裕があるなら、資格を取得するのも【あり】です。ただし、時間がない場合は資格をとる必要はありません。
資格・TOEICは就活に有利なのか?その疑問、お答えします

まずは、主に【FPの概要】を中心に話していきます。

スポンサードリンク

FPとは?

フィナンシャル・プランナー【FP】とは、お金の悩みを解決する専門家です。例として【保険】【年金】【株式や債券などの金融資産運用】【不動産】【相続】【マイホーム】【税金】などがあります。このようなお金の専門家になるための試験が【FP技能検定】です。

試験の種類

FP試験を実施している機関は2つあります。【一般社団法人 金融財政事情研究会】【日本FP協会】です。学科試験は共通ですが、実技試験が異なります

・金融財政事情研究会 【個人資産相談業務】【保険顧客資産相談業務】
・日本FP協会 【資産設計提案業務】

私はお金の素養を身に付けるだけなので【金融財政事情研究会】【個人資産相談業務】を受けました。【日本FP協会】【資産設計提案業務】を受けるかどうかは、好みの問題です笑

試験の合格率

平均【70%】です。非常に簡単な試験となります。問題形式は記号合格点は【6割】です。意地悪な問題もほとんどありません。1ヶ月コツコツ勉強していれば、簡単に合格できます

FP技能検定をオススメする理由

お金は【知識や運用次第で結果が大きく変わる可能性があるから】です。

【例】
医療費控除を知らない【知識】→その分、損をする
投資について知らない【資産運用】→お金に稼いでもらう手段を知らない→損する可能性あり

このように、お金の素養があるかどうかで、社会に出た後に損をする可能性があります。さらに、お金を用いて稼ぐ手段【投資】を知らないことは、限られたお金で生きていくことになります。極めて勿体無いです!

お金の知識が命運をわける!?

学生であれば、さほど影響はないかもしれません。しかし、社会人になれば【何十年間】【膨大なお金を稼ぐ】ので、お金の知識によって先行きは大きく変わります。だからこそ、お金を学ぶことは意味があるんです!

中でも、FP3級は【浅く】【広く】【短期間で】お金関連を網羅できるので、オススメします。試験代や参考書を買うと、お金を無駄にできなくなるので、モチベーションも上がります笑

参考書や勉強方法に興味ある方はこちら
FP3級のオススメ参考書・テキストを合格者が紹介します!
【1ヶ月】で【FP3級】に合格できる勉強方法を大公開!

まとめ

  • FP技能検定はお金の専門家になる試験
  • 社会に出た後のために、お金の勉強は絶対に役立つ
  • 短期間でお金を網羅できるFP3級はオススメ!

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。