面接に勝ちたきゃ、敵をしるべし!面接相手をやるべき3つの理由

WEB86_bonniramiai20150207135448-thumb-815xauto-18174

面接対策でやること・やり方を元就活生が全力で14つ まとめてみたの中に、面接を受けるだけでなく、面接相手をしてみることも大事と書きました。
面接対策でやること・やり方を元就活生が全力で14つ まとめてみた

今回は、面接相手をすることで【どのような効果があるのか】具体的に3つ根拠を説明します。

その前に、まず、私が【面接相手をすべき!】と強調するようになった背景を簡単に紹介しますね。

スポンサードリンク

面接相手をしたら、世界が変わった!

就活解禁3月の始めに、先輩にオススメされた【大陽日酸主催の面接体験会】に参加しました。ここで、就活生の面接相手を初めてしました。
【就活体験記】就活解禁1ヶ月目:3月

この瞬間、衝撃が走りました。盛りすぎと思われるかもしれませんが、わりとマジです笑 なぜって【面接官の気持ちってこんな感じなの!?】って気づいたことが盛り沢山だったからです。

おかげで、面接官の気持ちを察して立ち振る舞うだけで、就活解禁当初の1次2次面接は、無双状態を継続することができました笑 なので、これから就活する方には、是非とも面接相手を一度、経験して欲しいのです!

早速、具体的に面接官の気持ちがどうわかるか3つ紹介します!

面接官もドキドキする

面接官もドキドキすることがわかりました笑 面接って就活生だけが緊張していて、人事は高みの見物かと思っていました。しかし、いくら質問するだけとはいえ、少なからずちょっとは緊張します

面接官もワクワク・ドキドキしていることがわかると、面接する際、極度の緊張に襲われなくなります。面接官も私も同じ状況なので、気持ちが楽になります笑

その結果、リラックスした状態で面接に臨む心構えを持つことができます

覚えていることは僅かな言葉のみ

面接官が【面接を終わりにします】と締めた後、面接を振り返ってみると、面接中で話した内容は殆ど覚えていないことに気づきました。特に、ダラダラ話された内容は一切覚えておらず、不快感だけが残っていました笑

このことから、面接は要点を得た簡潔な説明が大事だと感じました。すると、面接では、【相手にちゃんと伝わっているか?】相手の顔色を伺うようになります。

その結果、独りよがりの面接を回避でき、相手の気持ちを踏まえた立ち振る舞いが自然にできるようになります

顔の表情・話し方の大切さ

面接官を体験すると、顔色の表情や話し方が想像以上に大事だと気づきました。面接の印象ってバカにできないです。

確かに、就活本やネットなどで重要と書かれていますが、【ほんとなの?笑】って思います。たかが、見た目と思うかもしれませんが、面接官をすると、【印象やべえええええええええ】ってなります。

その結果、面接では【話し方・表情】を意識しながら、立ち振る舞うようになります!
面接の通過率が大幅に上がる話し方10ヶ条

最後に

面接相手をして欲しい1番の目的は、【こんなに大事なの!?】とアハ体験することです笑 すると、面接とどう向き合うべきか、リアルにイメージすることができます

なので、まずは面接官やってみましょう。友人に【面接の練習、一緒にやろう!】と一声かければ、いいんです。恥ずかしいかもしれませんが笑 必ず役立つと私が保証します

面接での振る舞いが一気に変わること間違いなし

まとめ

  • 面接官を体験すると、【どう見られているか】発見できること多し
  • 面接官も緊張している。予想以上に印象は大事
  • 【百聞は一見にしかず】まずは、面接官をやってみよう!

関連図書:オススメの面接対策本


◆レビュー
【面接対策本 オススメ】どんな質問も対応できる私イチ押しの【ロジカル面接術】

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。