大陽日酸の面接体験会は最強のセミナーだから、絶対に参加すべし!

OOK58_niconicokyoushi-thumb-815xauto-15630

面接対策において、【面接をまず1社受けること】【面接相手を経験すること】は非常に役立つと記事にしました。
面接対策でやること・やり方を元就活生が全力で14つ まとめてみた
面接受けなきゃ、始まらない!?まず1社、面接を経験すべき3つの根拠
面接に勝ちたきゃ、敵をしるべし!面接相手をやるべき3つの理由

今回は、なんと、この2つを体験できる【大陽日酸 株式会社】主催の面接体験会があります笑 私は先輩にオススメされ、軽い気持ちで参加しました。感想を述べますと、企業説明会や就活セミナーの中で最も役立ったセミナーでした!!!笑
【就活体験記】就活解禁1ヶ月目:3月

心の底からオススメしたいセミナーので、レポートも兼ねて紹介します!

スポンサードリンク

大陽日酸って、どんな会社?

大陽日酸の事業は、様々なガスを幅広い企業に売っている会社です。大陽日酸のホームページの事業概要にはこんなことが書いてあります。
大陽日酸のホームページ

人間が生きるために空気を必要とするように、現代の産業も、酸素、窒素、アルゴンをはじめとする、さまざまな産業ガスを利用して発展してきました。
私たち大陽日酸は、豊富な経験と独自の技術開発を背景に、鉄鋼、化学、エレクトロニクス、自動車、建設、造船、食料など、多種多様な産業分野において、それぞれの企業活動の基盤をしっかりと支えています。

B to B企業なので、普段は耳にしませんが、隠れ優良企業です笑 国内では1位、世界では5位と、産業ガス業界においてリーディングカンパニーの地位を築いてます!

面接体験会の人数ってどんくらい?

参加人数は約12人くらいで、少人数です。

面接体験会ってどうやって参加するの?

一般的な企業説明会と同様で、マイページから予約します。ただし、参加枠がごくわずかな上に超人気セミナーなので、予約が光速で埋まります

就活解禁月【16卒:3月】の上旬~中旬に開催されているので、参加希望者はこの時期にマイページをちょこちょこ確認しましょう

面接体験会ってどんなことするの?

3つの役割を交互に行います。

  • 就活生:面接を体験する係。入室⇒面接⇒退室に関する一連の流れをやります。
  • 傍聴者:就活生と面接官のやり取りを見届け、気になることをメモする係
  • 面接官:就活生の面接官を担当し、良い点・悪い点を評価する係

なんと、面接している間、人事がビデオで撮影しています笑 面接が終わった後、みんなでビデオを見ながら、気になったことを議論します。最後に、人事の方が、アドバイスをしてくれます!

参加した感想は?

人事の方がとてつもなく良い方でした! 面接体験会という名の企業説明会だと怪しんでいたのですが、そんなことなかったです。軽く10分、企業概要お話されて、面接体験会に突入しました。

実際に面接の人事を担当している方が、アドバイスして頂けるので、非常にタメになります。

そして、なんといっても面接のモチベーションが急上昇しました!なんせ、ヒドイ面接をビデオで見たのですから笑 これは流石にまずいと思えたことで、面接対策に本腰を入れることができました!本当に素晴らしいセミナーでした!!!

自分の面接している姿を見てどうだった?笑

自分の面接姿をビデオで見るなんて、公開処刑じゃん!!!ってキレそうでした笑 しかい、実際に面接姿をビデオで確認したことで、今まで気づかなかった注意すべき印象【話し方・表情】を発見できました
面接の通過率が大幅に上がる話し方10ヶ条

自分が面接している姿を見れる機会は滅多にありません。是非、参加することをオススメします!

最後に

大陽日酸の面接体験会は【面接対策の良い所をすべて凝縮したセミナー】といっても過言ではありません。それくらい、素晴らしいセミナーでした。

この記事を読んだ方は騙されたと思って、試しに参加して見てください。面接の捉え方が一気に変わるはずです

まとめ

  • 面接体験会は少人数制
  • 就活生・面接官・傍聴者を体験
  • ビデオで自分の面接姿を確認できる貴重な場!

関連図書:オススメの面接対策本


◆レビュー
【面接対策本 オススメ】どんな質問も対応できる私イチ押しの【ロジカル面接術】

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

大陽日酸の面接体験会は最強のセミナーだから、絶対に参加すべし!”に2件のコメントがあります

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. rita 投稿作成者

    ご指摘、誠にありがとうございます。

    HPのリンクを修正させて頂きました。

    不甲斐ない私のブログではありますが、今後とも宜しくお願い致します!