【研究編】面接のよくある質問例を5コまとめてみた

TSJ86_mimamorujyosi20150208103751-thumb-815xauto-18251

面接対策でやること・やり方を元就活生が全力で14つ まとめてみたの中に、【想定される質問は予め考えておこう】と書きました。
面接対策でやること・やり方を元就活生が全力で14つ まとめてみた

面接前にどんな回答しようかな?と考えておくと、面接における柔軟な対応力も身につくので、武器になります
面接で柔軟な対応力を身につけるたった1つの方法

そこで、私の就活経験談を基に、頻出質問をカテゴリー毎【志望動機】【学生時代頑張ったこと】【自己PR】に紹介しました。

今回は、理系大学院生を対象に、研究紹介における頻出質問を紹介します

スポンサードリンク

研究紹介で面接が終わることも!?

技術系のメーカー等、研究しか聞いてこない企業も多く存在します。なので、研究紹介の対策は必須です。

勿論、学会や大学内の発表で、質疑応答は慣れているかもしれません。しかし、面接と大きく異なる点が1つあります。これを見落とすと、痛い目に会います。

なので、まずは面接における研究紹介の注意点を紹介します。

聞き手は研究に関して、ド素人

学会や大学の教授と異なり、面接官は研究の背景など一切知識がないことが殆どです。特に、技術系メーカー以外であれば、面接官が文系出身であることも多いです。なので、小学生でもわかるように気を配りましょう

ブログでも紹介したように、友人に研究説明すると、徐々にわかりやすく説明できるようになるので、オススメです!
【研究・ゼミ】を小学生にもわかるように説明する方法、伝授します!【超簡単】

その1:研究について、誰でもわかるように教えて下さい。

研究概要を聞かれます。長時間、具体的に話してしまうと、聞き手はついていけなくなります。なので、【研究対象】+【研究目的】を30秒~1分でまとめると良いでしょう。
面接の通過率が大幅に上がる話し方10ヶ条

ESに書いた研究概要をベースに伝えれば、問題ありません。
ESの研究概要における書き方【具体例あり】

その2:その研究は、どのように役立つのか、教えて下さい。

研究目的と被りますが、具体的にどのように社会に貢献できるのか、必ず聞かれます。コツとしては、身近な例を添えると良いです!

身近な具体的があると、聞き手はイメージし易くなるので、理解が捗ります。是非、お試し下さい!

その3:オリジナリティを最も発揮した点はなんですか?

研究しているからには、他の研究と大きく異なる核な部分があるはずです。いわば、自身の研究を売りとしているポイントです。

技術系の面接官は、この売りを徹底的に深掘りしてきます。オリジナリティの原点(動機・取り組み過程)も大事なので、まとめておくことを強くオススメします!
ESは【成果】よりも【動機】【取り組み方】の方が重要

その4:研究で、大変なことはなんですか?

研究って大変ですよね笑 でも、具体的にどう大変なの?と質問されると、端的に答えるのが難しい場合もあります

今までの研究を振り返り、今まで1番大変だったことはなんなのか?、具体的に説明できるようにしましょう!

その5:大変なことに対して、どのように取り組んできましたか?

質問その4とセットです。どのように困難を乗り越えたか、必ず聞いてきます。研究分野によっては、成果が中々でない研究もあります技術系の人事はこの事実を知っています

だからこそ、研究成果ではなく、研究課程に重点を置いて、面接官は質問してきます。今までの取り組みは山程あると思う(私はありませんでした 笑)ので、1度整理して、まとめておくことをオススメします!

最後に

注意点ですが、ここの質問をただ丸暗記して面接に臨むことは避けて下さい。この質問を参考に留め、志望動機に関する思考を展開する1つの手段として使用しましょう!

ただし、深い思考をした上で、この質問を準備しておくと、無敵に近いです。是非、参考にしてみて下さい!

関連図書:オススメの面接対策本


◆レビュー
【面接対策本 オススメ】どんな質問も対応できる私イチ押しの【ロジカル面接術】

参考:他の頻出質問はこちら!
【学生時代頑張ったこと編】面接のよくある質問例を10コまとめてみた
【志望動機編】面接のよくある質問例を10コまとめてみた
【自己PR編】面接のよくある質問例を10コまとめてみた

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。