社会人になる前に、お金を学ぶべき3つの理由

gatag-00013995

私は就活を終えた後、【簡単にお金を稼ぎたいから、投資の勉強をしよう!】と色んな本を漁っていました。そこから、少しずつお金全般に興味を持ち始めました。

次第に【税金】【保険】【不動産】【投資:為替・株・不動産】は社会人になる前に勉強した方が良いと感じたので、お金の勉強を始めました。

私もまだまだ勉強中ですが、現段階でお金の勉強をして良かった!と感じています。ですので、就活を終えた方は是非【お金の勉強】を始めて欲しいと思い、記事にしました。その理由を3つご紹介します。

スポンサードリンク

その1:貯金できない危険性あり

社会人になると、学生以上の出費と収入が発生します。ですので、お金の管理が今以上に難しくなります。

将来稼げる収入は限られている上に上昇させることは難しいですが、消費することは非常に簡単です。ですので、お金をうまく管理できないと、貯金がない状況に陥ります。

【フタを開けたら、貯金が全然なかった!どうしよう。。。】なんて頃には手遅れです。そのようにならないために予め、お金の【考え方】【貯め方】【使い方】を学ぶことは極めて大事です。

その2:知識不足で大損する可能性あり

man-551258_640
知識不足で大損する可能性があります。例えば【不必要な保険に入ってしまい、毎月5千円損をした人】がいるとします。

仮に、30歳で知らずに60歳を迎えたとすると、5000×12×30=180万を損することになります。このように、知識不足で大金を失う可能性が高いんです!非常に怖いと思いませんか?

他にも【不動産の知識不足で家賃を値下げできず、毎月3万損をしてた】【医療費控除を知らず、無駄な税金を払っていた】【無駄な保険に入っていた】【社会保険を知らなくて、医療費を無駄に払っていた】など、例を挙げるとキリがありません。

残酷ですが、知ったもん勝ちな世界です。ですので、お金を勉強することで、無駄な損失が非常に少なくなります!

その3:お金でお金を稼ぐ方法を知らないと損

OLやサラリーマンであれば、将来稼げる収入は限られています。かといって、収入アップさせることは難しいです。しかし、他の収入を得る方法は存在します。それは【投資】です。

日本では、幼い頃から【銀行に貯金しろ!】と頭に刷り込まれてきた人が多いと思います。それは金利が高かった過去の話です。現在の金利はほぼ0です。銀行に預けても、ほとんど変わりません。

だったら、お金を他に託して増やした方が良いと思いませんか?また、投資は怖いと先入観があるかもしれませんが、マスコミやネットによる刷り込みです。きちんと知識を身に付けてリスク管理ができれば、怖くないです!

資産運用している人とそうでない人では大きな格差が生まれるので、投資は学んだ方が絶対に良いです!

お金を学ぶことは一切難しくない!

本やネットから簡単に学べます。私のオススメは【お金の教養】を最初に読むことです。お金全般を網羅できますし、何より非常にわかりやすいです。
お金を学びたい人が最初に読んで欲しい本【お金の教養】

真面目に勉強したい場合は、浅く広くお金が学べる国家試験【FP3級】がオススメです!難易度も高くありません。
就活を終えた人は【FP3級】を絶対に受験すべし!

無料セミナーに参加することをオススメしたい!

私が1番オススメしているのは、お金の教養セミナーに参加することです!【たったの2時間】【無料】でお金の知識を網羅できるセミナーなので、是非参加してみると良いでしょう!
ファイナンシャルアカデミー【お金の教養講座】

お金の教養セミナーに参加したレビューもありますので、是非参考にしてみて下さい!
知らないと大損します。学生は『お金の教養』無料セミナーに必ず参加すべし【体験談あり】

最後に

まずは行動しないと何も始まらないので、何かやってみましょう。【ネット閲覧】【立ち読み】【気になっていたFX・株の口座を立ち上げる】何でも構いません。すると、徐々にお金の考え方が変わるはずです!

まとめ

  • お金を管理する力が社会人には必要
  • 無知だと、大損する可能性あり
  • 自分で資産運用して収入を増やした方がお得

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。