大学のデータベースで駆使すべき6つのコンテンツ

5420762245_548a535ffd_z

就活に役立つ無料オススメツールの1つに、【大学のデータベース】を挙げました。
使わなきゃ、損!就活に役立つ大学の無料サービス【3選】

今回は、大学のデータベースの中から、就活に役立つコンテンツを6つ厳選しました。繰り返しになりますが、一般なら有料であるコンテンツが、無料になっているので、使い倒した方が良いです。

早速、オススメのコンテンツを紹介します!

スポンサードリンク

その1:日経テレコン21

今起きている企業の動向や経済情勢を理解するとき、新聞は大いに役立ちます。実は、新聞の電子データが大学のデータベースに入っているので、タダで読み放題です。 特に、日本経済新聞のコンテンツ【日経テレコン21】は短時間で読めるので、オススメです!
就活生必見!【タダで】新聞を読む方法 必読!
【就活生の新聞の読み方】短時間で簡単に要点を掴む方法

大学のデータベース_日経

さらに、検索ワードに気になる企業を打ち込むと、企業に関する過去記事も読めます。企業研究で重宝するので、是非、お試し下さい!
【日経テレコン】を用いて企業研究する方法

その2:日経BP記事検索サービス

日本経済新聞社が発行している雑誌を読めます。特に、ビジネス雑誌の代表格である日経ビジネスは、定期購読専用の雑誌になっていますので、書店やネット通販はされておりません。

大学のデータベース_日経BP

しかし、大学のデータベース内に電子データがあるので、大学生はタダで読み放題です。自分が気になる企業を検索ワードに打ち込めば、企業研究に使えます。

個人的な印象ですが、大局的に企業を捉えているように私は感じました。

その3:ダイヤモンドD-VISION NET

ダイヤモンド社が発行している雑誌を読めます。中でも、日経ビジネスと同様、ビジネス雑誌の代表格である週刊ダイヤモンドがあります。

大学のデータベース_ダイヤモンド

他のビジネス雑誌と比べて、企業情報や経済情報をグラフや図を多用しています。なので、非常にわかりやすいです。個人的には、1つのテーマを深く掘り下げているので、企業研究に向いてます。

特に、「数字で会社を読む」は客観的かつ辛辣に企業の動向を書かれているので、オススメです!

その4:東洋経済デジタルコンテンツライブラリー

東洋経済新報社が発行している雑誌が読めます。就活生の必需品である【会社 四季報】【業界地図】の出版社です。
就活生の必需品【会社四季報 業界地図】
就活生のバイブル【就職四季報】※取扱説明書あり

大学のデータベースその東洋

中でも、週刊東洋経済は、有名なビジネス雑誌です。週刊ダイヤモンドと同様に、ネタを深堀りしていく傾向がありますので、企業研究に向いてます。また、時事問題も取り上げているので、経済情勢も吸収できます

実は、【会社 四季報】【業界地図】もタダで読めるので、気になる企業や業界のページを電子データ(PDF)として保存することもできます!

その5:企業情報データベース

企業情報データベースによって、有価証券報告書を読むことができます。

大学のデータベースその2企業動向

有価証券報告書とは、企業の詳細が記載された報告書です。特に、待遇や財務からみる企業の収益や健全性を知りたい時に役立ちます

その6:就活体験記

他記事でもオススメしている就活体験記です。
大学の就活体験記を愛用し続けた3つの理由

体験記

価値の高い就活情報を手に入れることができる上に、簡単に先人の考えに触れられるので、視野が広がります。そして、選考過程がわかって、就活も有利に進められます。

就活体験記を酷使することをオススメします!

最後に

大学用のデータベースは使ったもん勝ちです。無料で使えるものは使っておかないと、損します。是非、お試し下さい!!

・他のオススメツールまとめはこちら!

就活前に準備すべき必須アイテム10コ
就活の必要なもの・必需品 まとめ 【説明会・面接・リクルート面談など】
企業研究の方法 【10選】必ず試して欲しい方法のみ、厳選!

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。