就活で必ず活用すべきアプリ【Evernote】

150103evernote01

私は就活を通じて、最も重宝したアプリは【Evernote】です。すでに就活前から使用していたので、【Evernote】の便利さは知っていました。しかし、就活すると、めちゃくちゃ便利で手放せないアプリだとさらに実感しました。

もし【Evernote】を使用していない方がいれば、絶対にインストールすべきです。作業効率・整理力・保存力がとてつもなく上昇します。また、タダで使えるので、使わないと本当に損です。

最後に、【Evernoteの始め方】を書きましたので、参考にしてみてください!

では、さっそく【Evernote】をオススメする理由を話していきますね。

スポンサードリンク

そもそもEvernoteって何?

Evernoteとは【メモを作成・管理するクラウドサービス】です。クラウドサービスなので【いつでも】【どこでも】メモ作成や管理できます。

最大の特徴は、テキスト以外のデータ【PDF】【画像】【写真】など1つのメモ帳(Evernoteではノート)にまとめることができます。つまり、データの形式に関係なく1つにまとめることができるので、非常に整理しやすくなります。

【例:大学の授業】
【レジェメ:PDF】【黒板に書かれた試験情報:写真】【出題される情報:メモ】を1つのメモ帳に保存!

非常に便利でユーザーも大多数いることから【Evernoteに関する本】がたくさん存在しています。

気になったことは【なんでも】保存できる

外出先で閃いたことをすぐにメモできます。さらに、ネットで気になる記事・PDF・画像も保存できます。ですので、忘れてしまう可能性がなくなり、情報の漏れを回避できます。そして、後で読み返す時にも【こんなのあった!】と思い出せます。

私の使用例を1つ挙げますと、大学データベース【日経テレコン】【東洋経済新報社】【ダイヤモンド社】で気になった志望企業の記事(PDF)を拡張機能【Evernote Web クリッパー】で全て【Evernote】に保存しました。

1度保存しているので、読み返しが非常にラクで便利でした!
【日経テレコン】を用いて企業研究する方法
WEBページをワンクリックで保存できる拡張機能【Evernote Web クリッパー】

【いつでも】【どこでも】持ち運びできるメモ帳

クラウドサービスなので、【いつでも】【どこでも】管理できます。なので【ESの読み返し】【添削】【面接で話すことの整理】【企業研究の読み返し】など、外出先であっても有効に時間を使えます

また、ESで書くことや面接の想定質問への返しを考え続けていると、色んなアイデアが浮かびます。こんな時も、スマホで簡単にメモできるので、忘れてしまう心配がありません

カテゴリー分類・タグ付けできるから、整理が簡単

カテゴリー分類やタグ付けできるので、簡単に整理で探したい資料も簡単に見つけられます

私の使用例はこんな感じ
・カテゴリー【研究】【就活】【サークル】など
・【カテゴリー:就活】⇒タグ【ES】【企業名】【面接】【新聞】

この企業の新聞読みたいと思った時には【カテゴリー:就活】【タグ:企業名+新聞】で一発です。非常に便利なので【Evernote】の使用をオススメします!

【Evernote】の始め方

ここでは【Evernote】の登録方法を教えます。基本的な流れは【アカウント登録】⇒【インストール】だけです。

①登録サイトにクリック
Evernote

②登録をクリック
ever

③PCの場合:画面の指示に従って、ダウンロード⇒インストール⇒ログインして、利用開始
ever2

④スマホ・タブレットの場合:それぞれのストアでインストール
iPhone・iPad:App Store
Android端末:Google Play

まとめ

  • 【Evernote】はメモ作成や管理ができるクラウドサービス
  • 色んなデータを保存できる
  • カテゴリーとタグで資料探しが簡単

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。