【レビュー】『Kindle Paperwhite』を購入し、使ってみた感想

ebook-551204_640

今日は『Kindle Paperwhite』のレビューです!

電子書籍リーダー『Kindle』を購入する破格のメリットは以前に紹介しました。
【学生 必見!】『Kindle』で本・マンガを読むメリットがヤバイので、今すぐ購入すべし

私は、複数ある『Kindle』から『Kindle Paperwhite』を購入しました。『Kindle』のご購入を考えている読者の参考になればと思います!

☑追記 2016/8/4:破格サービスがスタート!

kindle_unlimited_1
『kindle unlimited』という12万冊以上のコミック・雑誌・本を読み放題できるぶっ壊れサービスが開始されました!なんと月額980円です。唖然としてしまう価格で一切割にあってません(焦)

月額980円なんで、月に本を1冊購入する方は絶対に登録すべきサービスです。こんなお化けなサービスは「kindle」にしかありませんので、購入することをおすすめします!

スポンサードリンク

開封前!

Amazonから送られてきた直後の『Kindle Paperwhite』はこんな感じ!
20160308_095406

サイズは「手のひら」より一回り大きい感じです。
20160308_095349

開封中!

開封すると、こんな感じ!「kindle」とドヤ顔で書かれていますね笑
20160308_100410

『Kindle Paperwhite』のサイズ

『Kindle Paperwhite』の実物は、手のひらより少し大きいです。そして、一般的な単行本より少し重いです。正直、普通の「タブレット」と同じですね笑
20160310_215145

『Kindle Paperwhite』の厚さは約1.5cmです。なので、持ち運びには困りません
20160310_215211

『Kindle Paperwhite』の使用感

見た目は、紙媒体の本と同じような印象を受けました。印刷物を生でみているような錯覚をする程、鮮明です。また、1番安い『Kindle』には搭載されていない内蔵ライトのお陰で、暗闇でも本を読めます!明るさも調整できるので、快適でした。

また、スワイプやタップするだけで、簡単にページがめくれます。なので、慣れてくると、紙媒体の本が面倒に感じてきます笑

キャンペーン情報の有無

『Kindle Paperwhite』にはキャンペーン情報の有無によって価格が2000円異なります。

キャンペーン情報があると、広告がでるかわりに、お安くなります。私は「キャンペーン情報有り」で購入しましたが、広告はさほど気になりませんでした。

というのも、広告が表示されるのは「ロック画面の解除:全面」「ホーム・ストアの下にあるバナー」だけなので、読書の邪魔には一切ならなかったからです。

◯ロック画面:広告が一面に
20160310_222402

◯ホーム画面:下に広告あり
20160310_222514

◯読者中は広告なし!
20160310_223334

「キャンペーン情報有り」で悩んでいる方は、参考にしてみて下さい!広告の有無は好みの問題なので、お好きな方を選べばOKだと思います!

最後に

『Kindle Paperwhite』は性能・使い心地の観点から、最もコスパが良い商品と思います。最も安い『Kindle』は暗闇で読めないですし、『Kindle Voyage』は値段が跳ね上がる割には微妙です。

なので、『Kindle Paperwhite』をご購入して頂くことをオススメします

マンガばっか読むよ!って方はマンガモデルの『Kindle Paperwhite』がおすすめです!

※『Kindle Paperwhite』の備品をご紹介!

液晶保護フィルムは別途で購入しましょう!純正品の保護フィルムは2枚入りな上に、お安いのでオススメです!

『Kindle Paperwhite』はカバーがないと、常時画面が晒されて傷つきやすくなります。なので、カバーは購入した方が絶対に良いです。

ただし、純正品は非常に高いので、低コスト・高性能な「Fintie」のカバーをオススメします!私も愛用していますので、ご安心下さい笑

♦カバーケース『Fintie』のレビューはこちら!
Kindle Paperwhite(マンガモデル対応)カバーのオススメは『Fintie』一択です!

※『Amazon Student』なら、月1冊無料で読める!

woman-400574_640
Amazon Studentに有料登録すると、『Kindle』で月1冊本を無料で読めます!学生であれば、年会費1900円(月159円)で毎月1冊本を無料って、元値以上を回収できて破格です笑

なので、『Kindle』を購入する学生の方は『Amazon Student』に登録することをオススメします!ちなみに、Amazon Studentは無料登録だけでも、1000円のポイントが貰えるので、無料登録だけするのも十分ありです(ゲス顔)
Amazon Stundentに無料登録はこちら!

♦レビューはこちら!

※プライム会員なら、さらにKindle系の商品が4000円オフに!

HIRA92_mya-tonaiteru-thumb-815xauto-15785
大人の方はプライム有料会員に登録すると、『Kindle』で月1冊 本無料に加えて、Kindle系の商品が4000円オフとなる特典があります

年会費3900円(月325円)とちょっと割高ですが、Kindle系の商品を買う方は実質プライム会員が無料になるので、絶対に登録した方がいいです(使命感)

なので、『Kindle』を購入する方は『プライム会員』に登録することをオススメします(ゲス顔)
Amazonプライム会員の登録はこちら!

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。