企業研究の方法 【10選】必ず試して欲しい方法のみ、厳選!

gatag-00000706

前回、大学で使えるオススメツールをオススメしました。
大学のデータベースで駆使すべき6つのコンテンツ
使わなきゃ、損!就活に役立つ大学の無料サービス【3選】

今回は企業研究の方法として役立つツールを10コ厳選しました。是非、一読することをオススメします!

スポンサードリンク

その1:会社のホームページ

企業について気になることがあれば、まずはHPで確認してみましょう。事業内容・財務状況・今後の方針など、企業に関する情報は全てHPにあります

また、会社が直に情報提供しているので、信頼性もあります。なので、気になることがあれば、HPをチェックすることをオススメします!

その2:日経テレコン21

就活中の企業情勢や経済の流れを把握するため、新聞を読むことをオススメします。

中でも、大学のデータベースにある日経テレコン21を使えば、日本経済新聞がタダで読めます。さらに、過去にも遡ることができるので、時系列順に企業の情勢を追えます。
就活生必見!【タダで】新聞を読む方法 必読!
【就活生の新聞の読み方】短時間で簡単に要点を掴む方法
【日経テレコン】を用いて企業研究する方法

大学のデータベース_日経

是非、お試し下さい!

その3:日経ビジネス

三大経済誌の1つである日経ビジネスは、大学のデータベースで読み放題です。

大学のデータベース_日経BP

自分が気になる企業を検索ワードに打ち込めば、企業研究に使えます。大局的に企業を捉えているので、幅広く企業情勢を研究できます。

その4:週刊ダイヤモンド

日経ビジネスと同様、週刊ダイヤモンドは三大経済誌の1つで、大学のデータベースで読み放題です。

大学のデータベース_ダイヤモンド

他のビジネス雑誌と比べて、企業情報や経済情報をグラフや図を多用しているので、非常にわかりやすいです。個人的には、1つのテーマを深く掘り下げているので、企業研究に向いてます。

特に、「数字で会社を読む」は客観的かつ辛辣に企業の動向を書かれているので、オススメです!

その5:週刊東洋経済

週刊東洋経済は、日経ビジネス・週刊ダイヤモンドに並ぶ三大経済誌で、大学のデータベースで読み放題です。

大学のデータベースその東洋

週刊ダイヤモンドと同様に、ネタを深堀りしていく傾向がありますので、企業研究に向いてます。また、時事問題も取り上げているので、経済情勢も吸収できます

その6:有価証券報告書

有価証券報告書とは、企業の詳細が記載された報告書です。具体的には、売上・利益などの経営指標・経理状況など見ることができます。金融商品取引法によって定められているので、信頼性が高い情報です。

特に、待遇・財務からみる企業の収益・健全性を知りたい時に役立ちます。また、形式が同じなので、他企業と比較しやすい部分もポイントです!

その7:業界地図

企業が関わっている業界の中身を研究する時は、業界地図をオススメします
就活生の必需品【会社四季報 業界地図】

色んなジャンルの業界が紹介されており、業界内における様々な企業の関係性がわかります。また、業界における製品やサービスと他業界との関係も具体的に解説しているので、企業が関わる業界を大局的に理解できます

また、図やグラフを用いて解説しているので、わかりやすい点もポイントです!

その8:四季報

業界内から、様々な企業に焦点を当てて研究したい時は、四季報がオススメです
就活生のバイブル【就職四季報】※取扱説明書あり

業界の中から企業に絞り込むため、【業績】【給料】【勤務地】【シェア】など、色んなデータを比較するのに役立ちます!

その9:OB訪問

情報源が【実際に働いている社員さん】なので、信憑性があります。ですので、企業に関して何かわからないことや気になることがあれば、真っ先にOB訪問で聞くべきです。
良いこと尽くめ!OB訪問は【絶対に】やるべし
OB訪問で役立つ質問をリストにしてみた

OB訪問する程の質問ではない場合は、企業説明会など直接社員さんとお話できる時に、必ず質問しておきましょう
やらなきゃ、損!企業説明会で社員と話すべき3つのメリット

その10:就活体験記

他記事でもオススメしている就活体験記です。特に、企業研究の中でも、選考対策に役立ちます
大学の就活体験記を愛用し続けた3つの理由

体験記

先輩方の経験談に基いているので、価値の高い就活情報を手に入れることができます。さらに、選考過程に関する情報が盛り沢山なので、選考が有利になります!

就活は【情報を知っているかどうかで】勝敗が決まるなんてザラです。なので、要チェックしておきましょう!

番外編

ここから、ネットサイトを紹介します。ネット情報は信頼性が低いので、参考程度に留めておくことをオススメします!
ネット情報で注意して欲しい3つのこと

その1:vorkers

社員・元社員さんによる企業のクチコミが書かれたサイトです。

「年収・待遇」「職場環境」「組織体制」「給与制度」「退社理由」など、リアルな情報が書かれています。意外な裏情報も乗っているので、役立つこともあります。
vorkers

気になる情報は、1度OB訪問して確認しましょう

その2:みんしゅう

必ず、就活していると、耳にする言葉です。いわば、某掲示板の就活バージョンです。
みん就

誰でも書き込みできる情報なので、信頼性は低いです。情報に踊らされないよう、気をつけて下さい。

最後に

就活に後悔しないため、納得できるまで企業研究することは非常に大切です。なので、企業研究は怠らないで下さい。
就活のゴールは内々定なのか?真のゴール達成に欠かせない3つのこと
勝負が決まる可能性大!情報収取は徹底的にやるべし

紹介した企業研究のツールは自信を持ってオススメできます。是非、企業研究の参考にしてみて下さい!

・他のオススメツールまとめはこちら!
就活前に準備すべき必須アイテム10コ
就活中、必須な持ち物をリストにしてみた

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。