就活に資格は必要?資格なしで就活した私が真実をお伝えする

就活を進める上で、資格は必要か悩んでいる就活生も多いと思います。

「資格があった方が就活に有利なの…?」
「今から取った方が良いのかな…?」

私は資格ゼロで就活しました。その経験も踏まえ、「就活の成功と資格の関係性」をぶっちゃけちゃいます…!

スポンサードリンク

ハッキリいう…資格は必要ない!

結論から申し上げます。就活に資格は必要ありません。ここで言う「必要ない」とは、あるならあるでアピールすることができるし、なくてもほとんど困ることはないという意味です。

ですので、今現在資格がない方が焦って何か資格を取得する必要はない、ということですね。

企業が求めていることは就活生のポテンシャル

giizsko7guk-bonnie-kittle
そこまで断言できる理由は至ってシンプル。専門職を除くほとんどの企業では、就活生に実務的な部分での期待はしていないから。しかも資格は入社後にも取得できるので、さほど興味ないから

そもそも新卒採用の目的は、将来企業で活躍できる人材を探すことです。なので学生時点での細かいスキルではなく、将来のポテンシャルにかけて採用を行います。

そのため、企業の文化・求める人材像にマッチさえしていれば、現時点での資格は一切問わない企業が一般的です。現に、私は就活で就活ゼロでしたが、全くといっていいほど問題ありませんでした笑 なので現在資格ゼロで悩んでいる就活生は気にするだけ損です!

一部例外としてTOEIC等の語学力を求められるケースや、看護師や教師といった事前の専門知識を求められる場合もあります。しかし、かなりレアです。基本的には、業務に資格が必要であっても、内定後に取得する機会が与えられるので心配いりません

必須ではないが、アピールはできる

資格の保有は必須ではありませんが、持っていることでアピールするチャンスには繋がります。アピールする場合、大きく以下の2つのパターンとなるでしょう。学んだ知識に関係する業界を志望するのであれば、当然のことながらその意欲を評価してもらえます。

例えば簿記の2級を保持している場合、商業簿記に加えて工業簿記まで押さえる必要があるので、取得の難易度は高いものの人気のある資格の1つです。経理に関係する資格なので、金融業界や企業の経理事務を志望する際にアピールができます。

資格のアピールが裏目に出るケースも

AL001-onakagagu-20140830_TP_V-min
しかし資格があるからといって、なんでもかんでもアピールできるとは限りません(爆)例えばTOEICで500点くらいの場合、英語力をアピールすることには繋がりません。むしろ、英語力は普通であることを表明しています。

ハイレベルの英語力が必要な外資を受けるとなったら、履歴書には隠したほうがいいです笑 こっちから弱みを晒す必要はないです。

無理に資格あります!っていうのではなく、自分で役立つと自信を持っていえる資格だけがアピール対象となります。

 資格の有無より「何のために」が大切

_m-drbinfa4-eli-francis
ここまで資格がある場合、ない場合のそれぞれの考え方に触れましたが、大切なことは「何のために」という目的の部分です。これだけです、ほんと。

資格がなかったとしても、取得に必要な勉強時間を「ある目的のために時間を割いていた」のだったら別に良いです。資格なんて、会社に入ってからでも十分に間に合うので!

繰り返しになりますが、企業が新入社員に求めていることは今あるスキルよりも将来の伸び代。なので、今保有している資格そのものにはほとんど興味はなく、何のためにその資格を取ろうと思ったのかというプロセスを重要視しています

資格を持っている人はそれを取得した理由を、そして持っていない人は企業を志望する理由を改めて考えてみてください。資格の有無についてを考えるよりも、遥かに大切ですよ!

資格をとるくらいになら、就活サイト『Unistyle』を読んだ方が絶対に良い!

girl-388652_960_720

就活のために資格をとるくらいなら、就活サイト『Unistyle』を読んだ方が絶対に役立ちます。なぜなら、就活をめちゃくちゃ有利にしてくれるコンテンツが豊富だからです。資格の勉強をするより、遥かに役立ちます

  • 大手企業の内定者 ES・選考情報が全て見放題
  • 就活にまつわるコラムが就活サイト中で最も秀逸!

2016年9月までは有料(約3000円)でしたが、今は無料登録するだけでみれます。最初無料になったと聞いたときは「嘘だろ笑」と思ってましたが、本当でした(真顔)

『Unistyle』のコンテンツは尋常じゃないくらい質が高いので、読むだけで就活対策に繋がります。実は私も愛読していました笑 心の底からおすすめできるので、まだ未会員の方は今すぐ登録しましょう!
『Unistyle』の無料登録はこちらから!

まとめ:資格あるなら有効活用!無い人は気にしない!

私の友人は大手金融機関に内定をもらいました。その彼女は体育会の部活動一筋で、資格は一切持っておらず、内定先の企業説明会にも一度しか参加をしていませんでした。

しかし、企業は彼女のポテンシャルを高く評価し、これまでの経験値ではなく、これからの活躍に期待をして内定を出したそうです。こんなこと、たっくさんあります、私もその1人ですし笑
資格を持っていなくてもマイナス評価となることは一切ありません!

もし資格を既に持っているのであれば、活用できるように工夫すればOK!資格の有無なんて就活では、ちっぽけな存在です。就活生の方は資格の有無を気にしすぎないことが1番ですよ!

人気トップの就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。