就活がつらい。しんどい。そんな就活生に応援メッセージを伝えたい

今回は就活が辛くて今すぐ辞めたかったものの、就活を続けて成功した方に、就活生への応援メッセージを書いて頂きました。めちゃくちゃ重みのあるメッセージです。是非就活生の方はご覧下さい!

2017年3月1日からプレエントリーが始まり、2018年度の就職活動が開始されました。全国の学生が一斉に就職活動ムードになり、大学受験以来の高い壁が目の前に立ちはだかります

目指す企業の内定を獲得することが一番良い結果であるかもしれませんが、なかなか上手くいかず、「つらい」「しんどい」と思う学生も多くいるのではないでしょうか。

実際、私も遅れた就職活動の経験を持つ社会人です。就活生の頃は、なかなか内定がもらえず、つらくて涙したこともありました。一生懸命行動しても結果が全て。内定を貰えることが全てだと思っていました。

スポンサードリンク

おすすめ:18卒は絶対に活用すべき「マイナビ新卒紹介」

就活マイナビ-min
就活生が絶対に活用した方が良いおすすめの就活サービスがあるので、ちょっとだけ紹介しますね。

それは、超有名な就活サイト『マイナビ』が提供している「マイナビ新卒紹介」です。2017卒は約7万人の方が利用するほど大人気。それもそのはず、無料登録する特典がハチャメチャに凄いから。それが、こちら

  • 就活のプロが、悩み・相談事を親身に聞いてくれる
  • 紹介された企業から内々定をもらえる可能性が高い
  • 企業の採用基準を教えてくれる
  • 面接対策・ES対策が手厚い

就活のプロが、就活の悩み。相談事を親身になって聞いてくれます。そして、的確なアドバイスもしてくれますので、精神的にめちゃくちゃ頼りになります

さらに、自分に適した企業も紹介してくれ、内々定に繋がる確率が非常に高いです。
さらに選考まで徹底サポートしてくれます。具体的には、ES対策・面接対策・採用基準の伝授をしてくれる親切さ。今後の就活選考にも役立つので、就活対策に繋がります。ここまでくると、「マイナビ新卒紹介」を利用しないなんて非常に損です。

驚きなことに、「マイナビ新卒紹介」のサービスは全て無料です(爆)新規無料登録はスマホ・PCから2分しかかからず、手間もかかりません。是非「マイナビ新卒紹介」に無料登録して就活に役立てて下さい!
『マイナビ新卒紹介』の無料登録はこちら!

つらい就活なんてもうしたくない

IMARIC20160805210023_TP_V
就活生の朝は早く、詰まったスケジュールの中で説明会に参加し、エントリーシート(ES)を仕上げなくてはなりません。私も現役の頃は、慣れないリクルートスーツにヒールという動きにくい服装で、せかせかと動き回っていました。

時間に余裕もなく、心身ともに疲れだけが溜まっていたことを今でも覚えています。だんだんと「つらい」「しんどい」という気持ちが高まり、就活始まって早々「もう就活なんてしたくない」と思っていました

時には、就活から解放されたい一心で「○○で証明写真を撮ると合格率が上がる」なんてジンクスも信じたりしていました
就活が怖い…不安で眠れない…そんな就活生に伝えたいこと

つらい就活を乗り越える策を考えてみよう!

説明会で好印象を残そうとしたり、採用担当者と関わる機会があれば、顔と名前を覚えてもらおうと必死にアピールしていました。でも、一生懸命自分をアピールしたところで簡単に内定がでるわけではありません

周りが内定をもらって一安心している頃、私は一つも内定をもらえないままでした。つらいと思いながらも就職しないといけないという焦りからか、自暴自棄になるときもありました。

しかし、ふと冷静になったとき、気がついたのです。就活とは「つらい」「しんどい」と思っても前に進むものではありません。どうにか打破する策を考えないと、自分の首を絞めていくだけなのです

つらいと思うことを列挙してみる

omeahbefln4-alexis-brown-min
社会人になった今、就活生の頃の自分を振り返ると、「もっと気楽に且つ時間を有効的に使えたのではないか」と思うことがあります。当時は他人に対する嫉妬や妬み、自分を責めることしか考えられないときもありました。

しかし、就活を乗り越えていくには現状を打開していく必要があります。とはいえ、そう簡単に気持ちを切り替えられたら誰も苦労はしません。

まずは「なぜ辛く感じるのか?」「なぜしんどく感じるのか?」、そして「他の学生は辛くないのか?」と、自分なりに考えてみてください。一例として以下に列挙してみます。

  1. 説明会や面接に時間が拘束されるから
  2. したくないこともしなくてはならないから
  3. 思うように内々定を取得できないから
  4. 周りがうまくいっている中、自分だけが足踏みしてるから
  5. 企業に落ちるとプライドを傷つけられるから

もちろん、上記の5つはあくまでも例でしかありませんが、一つ気づいたことがありました。それは、社会人になること自体を拒否していたということです。

私の場合、社会人になりたくなかった

上記で列挙した理由に共通することは、“社会人になると経験せざるを得ない”ということ。仮に社会人になった体で言い換えてみると、

  1. (仕事が忙しくてプライベートの)時間が拘束されるから
  2. したくないこと(仕事)もしなくてはならないから
  3. (振られた)仕事をやり遂げることができないから
  4. (周りがうまくいってる中)自分だけ上司に目をかけて貰えないから
  5. (叱られると・ミスすると)プライドが傷つけられるから

私の場合、社会人に対して良い印象を持っていなかったこともあり、どうしても「就活=社会人」と、切り離して考えることができませんでした。

今更考えると、就活とはただのイベントにしかすぎず、「ただ就職するだけのこと」と分別つけていると、もう少し楽な気持ちで就活に取り組むことができたのかもしれません。

つらい就活生に聞いてほしいこと

YK0I9A6213_TP_V
就活生の頃は、「社会人になるとこんなにも嫌なことをずっと何十年間も続けていかなくてはならないのか」と思っていました。けど、今更ながら社会人は悪いものではありません

むしろ学生時代の頃よりも充実した毎日を過ごすことができ、心身ともに余裕のある生活を送ることができます。もちろん就職する会社によっては、心が疲弊することもあるかもしれません。

しかし、そんな時はいっその事辞めてしまって構わないのです誰に何を言われようと自分の人生です。本当につらくてしんどいのであれば、自分の首をしめる前に投げ出してもいいのです。

「東京仕事センター」で相談してみよう

仕事センター-min
就活でつらい、しんどいと思った時には「まず誰かに相談すること」が1番です。それだけで、落ち着きますし、自分を客観的にみることもできます。

私がおすすめしたいのは「東京仕事センター」です。転職業界ではリクルート(起業した方はリクルート出身)に並ぶくらい有名な人材紹介の企業です。

就活のプロが一連の流れを最初からお手伝いしてくれます。さらに、電話・メールも受けつけていることから、就職アドバイザーとの距離が近い点もおすすめできる点です。そのため他の就活サポート関連の中で、最も頼りにしやすい環境が整っています。

就活サポートを活用したことで安心感が一気に増す就活生はたくさんいます。ここまで手厚い就活サービスを使うか使わないかで、精神的に大きく変わるのは、よくある話です。すると、就活の結果に良い影響を与えてくれます。

今後の将来がかかっているからこそ、自分自身のためにも、ぜひ無料登録してみることをおすすめします!
若者の就活を全面的にバックアップ!東京しごとセンターヤングコーナー

つらい時間はいつまでも続かない

84q-yqafiqu-barby-dalbosco-min
時間とは有限で、一秒一秒過ぎていきます。人によって体感する時の流れは異なりますが、過ぎ去った時間を取り戻すことはできません。特に20代は多感で濃厚な時間を過ごすことになります。時には辛いことや難題が立ちはだかることもあります。

しかし、過ぎてしまえば“思い出”として残ります。私だって今では気楽な日々を過ごしていますが、就活時に「もう無理…限界」と思い詰め、涙が止まらない夜もありました

ですが結果はどうあれ、今となっては苦い思い出も笑って振り返ることが思い返すことができます。つらい時間はいつまでも続くわけではないのです。もちろん無理は禁物。時間に焦らず、できる範囲で構わないので頑張った自分を褒めてあげてください
就活に疲れたときに読んで欲しい就活生への応援メッセージ

優秀じゃないから内定がもらえないわけではない

ookawapin555_TP_V
今まで就職活動が原因でうつ病になってしまった友人を見てきました。中には就活を諦めて、故郷に帰る学生も何名かいました。一生懸命頑張っている友人たちは学歴もあって、人一倍就活に真面目に取り組んでいる優秀な学生でした。

しかし、彼らでもうまくいかないことだってあるのです。彼らは、望んだ企業に落ちたかもしれないけど、たまたま希望した企業とマッチングしなかっただけなのです。

内定がもらえたから優秀な学生とは一概には言えません。「内定がもらえない就活生」=「優秀じゃない」ということではないのです。

☑内々定にぐっと近づく「type就活エージェント」を活用してみよう


就活生は「type就活エージェント」を今すぐ活用することをおすすめします。就活でリクナビ・マイナビに次ぐ超有名な「就活type」が運営しており、特典がハチャメチャに凄いです。それが、こちら

  • 人材のプロの就活セミナーに無料参加できる
  • 知る人ぞ知る優良企業を紹介してくれる
  • スケジュール調整や企業のエントリー情報を管理してくれるので内々定を効率的に獲得できる
  • 面接対策・ES対策が手厚い

なんといっても、1番の強みは就活サービスの中で最も効率的に内々定を獲得できることです。スケジュール管理もしてくれますし、就活サポートも手厚いです。

抑え企業を見つけ、保険として内々定を持つこともできます。さらに内々定を1つでも持っていると、他の企業から「この人は他でも採用されかけているから安心」という良い印象を与えることができるメリットもあります。

すると、精神的負担が軽減して、就活の不安が和らいで就活に集中できます。なので第1志望の本番選考に向けて活用しておくと良いです。就活のプロと連絡が取りやすいのも「就活type」だけです

もちろん無料です笑 面談は手間はかかって大変な印象を持たれがちですが、1度話してみると、モチベーションや就活の捉え方が一気に変わります。その結果、就活に良い影響がでるので、面談しないと後悔する可能性大きです。

是非就活生の方は「type就活エージェント」をご活用してみてください!
type就活エージェントの無料登録はこちら!

就活だけが人生の全てではない

OZPA85_houtainaotta20130707_TP_V
就活だけが人生ではありません。当時の私は理解できませんでしたが、就活は本当にいっときの出来事です。苦しくて辛いと感じるのもいっときです。それなら、一生懸命頑張って明るく気楽な気持ちで臨む方が肩の力が抜けてリラックスできるものです。

面接官や人事との相性もあります。就活は他の誰かと競争しているわけではありません。自分のペースで無理せず進んでいけばいいのです

限界になってからでは取り返しのつかないこともあります。自分の体は自分でしか管理できません。たまにはゆっくり休んで、リラックスすることも大事なのです。

まとめ

私が現役の就活生頃は、就職留年する人もいれば、実家に帰ってニートになる人もいました。中には志を高く持つ人もいて、自分で企業する道を選んだり、フリーランスで充実した生活を送る人もいるわけです。

もちろん「就活なんて大したことないよ」「あまり深く考えなくていいよ」と言っても、入りたい会社に入れなかったことが全てと感じる人もいるでしょう。

しかし、よくよく考えてみてください。もしも目指す企業に落ちたとしても、あなたのような魅力溢れる学生を落とすくらいの企業です。ろくなことありません

紆余曲折を経て、ろくな就職活動もせずに社会人になった私が思うのは、就活なんてものは社会人になるための通過儀礼ということ。重要なイベントと言われているけど、就活なんて自分の選択肢でしかないのです。

目指していた会社に受かっても受からなくても、人生これからです。辛いことばかりではありません。今はつらくてしんどいと思うかもしれませんが、あまり重度に思い込まないこと。昔から言われているように無理は禁物ですよ。

◯関連記事はこちら!
就活の不安・焦りを解消する実践的な方法を元就活生が紹介します

人気トップの就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。