日経就職サクセスセミナーの感想・評判は?服装など、実際に参加した就活生がレビューしてみる

※みん就フォーラムに参加した就活生に書いて頂きました!
ここでは、私が就活で実際に参加した「日経就職サクセスセミナー」の感想を就活生の視点から紹介していきます。

参加しようと悩んでいる就活生の方は是非参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク

日経就職サクセスセミナーとは?

日経就職サクセスセミナーは日本経済新聞社が企画・運営している、新卒の大学生向けセミナーです。就職ナビサイトがオープンする6月から就活解禁の3月にかけて、季節ごとにセミナーで話すトピックを変えてくれます。

例えばインターンシップ開催時期であれば、インターン選考の突破法というテーマで話してくれます。また、本選考直前は最終面接攻略法と状況の変わる就活生にコミットしたセミナーです。

Twitterやホームページで随時参加者を募集していますが、ほぼいつも満席になってしまう人気のセミナーでした

私は1つ上の代の先輩が参加するべきと言っていたことから、かなり早い時期に参加しました。以下、実際に参加してみて感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット1:就活生視点で日経新聞の読み方を教えてくれる!


セミナーは1部と2部に分かれていて、パネラーが変わります。前半は日経新聞のマーケット開発部の方が新聞の読み方を1から教えてくれます。日経新聞は全て読むのが無理なくらいの文量です。

ですが、通学中の30分程度で就活生が得るべき有益な情報の見つけ方を、実際の新聞を用いてしっかり教えてくれます。以下2点をデータを用いて解説してくれます。

  • 日経新聞を就職活動でどう活かすか?
  • 企業の人はどのくらい日経新聞読んでいるの?

このセミナーを聞くと、就活生にとって日経新聞がどれほど効果的なツールか分かります!正直、セミナー参加すると日経新聞がめちゃくちゃ使えることを痛感させられました笑

メリット2:就活のやり方がわかり、モチベーションも上がる!


日経就職サクセスセミナーを就活生にオススメしたい最大のポイントはセミナー第2部です。就活コンサルタントの村山涼一さんが登壇し、丁寧に就活の現状を教えてくれる所から始まります

近年は空前の売り手市場と騒がれていますが、人気企業から内定を頂くのがどれだけ困難かという厳しい現実を知らされます(涙)その上でどう就活勝者になるか?独自の観点で説明してくれます。

さらに、日経新聞を用いた適社の見つけ方、通過するESの作り方、面接官がどんなところを見ているかなど、選考に関わるステップを一通り解説してくれます。特に人気企業を実際に通過したESと、落ちたESを比較した解説は、就活生必見だと感じました!

また良かった点は、毎年多くの就活生のデータを集めていることから、具体例を用いて解説してくれるのでとてもイメージしやすかったです!説明もロジカルで納得しやすかったですし、何より熱を感じるので就活のモチベーションが一気に上がりました

◯関連記事はこちら!
就活の始め方・やり方。何から始める?必要なものは?就活経験者が丁寧に解説します!

メリット3:セミナー参加特典が非常に豊富!


日経就職サクセスセミナーは役立つ話を聞けるだけでなく、参加者用の特典が非常に豊富です!
セミナーの予約が完了すると、セミナー開催日の1週間前から自宅に無料で日本経済新聞が届きます。日経新聞本紙はもちろん、専門紙がさらに2つ届くのでセミナー前に目を通しておくこともできます。

当日はセミナーのスライドまとめや村山さんの面接チェックシート等の特典を得ることができます。セミナーが終わる頃には日経新聞を取ろうかなという気持ちになります笑

ただ日経新聞を契約しても、継続して読まなかったら意味ないですよね?
しかし、いきなり自分で記事の選別ができるか不安…という考えが頭をよぎります。そういった就活生に対して、村山さんはTwitter@適社内定で、日経新聞が発行される日の朝に読むべき記事をピックアップしてくれます

なので、自分で記事の選別することなく日経新聞を読むことができるため、効率的に情報収集ができ非常に捗ります!

デメリット1:会場がとても狭く、すし詰め状態…


これだけメリットもありますが、デメリットもあります。

それは、会場が参加人数に対して狭いことです。会場自体は大きいのですが、このセミナーは最初に掲げた定員人数が会場のキャパシティの限界ではないです。

最初は定員200人からスタートしても、満席になると増席を繰り返し最後には500人くらいになります。そのためトイレや帰宅時のエレベーター混雑は避けられませんし、非常に疲れます。。

またセミナーの席もギリギリまで詰められていて、余裕がありません。。

☑服装は私服がおすすめ!

服装の指定はありませんので、スーツの方もいます。ただ、実際に参加した私としては、私服で行くことをオススメします

スーツは窮屈でしたし、スーツで参加する意味は本当にありませんでした。私はスーツで行ったことを後悔しています笑

長時間のセミナー参加で疲労もたまりますので、なるべくリラックスできる私服で参加することを推奨します

最後に

就活生の視点から、日経就職サクセスセミナーのメリット・デメリットを紹介しました。デメリットに比べてメリットが遥かに大きいです。

私自身このセミナーには就活生が絶対に足を運ぶべきだと思いましたし、早ければ早いほど就活が充実してくると断言できます。興味ある方は是非参考にしてみて下さい!

まとめ

  • 日経就職サクセスセミナーは、役に立つ話が盛りだくさん!
  • 特に就活を初めてすぐに行って欲しい!
  • 日経就職サクセスセミナーで、就活勝者を目指そう!

【随時更新】OBOG参加型のオススメな合同説明会!

HIRO93_machinokurasi_TP_V_1
10月から徐々に合同説明会も開催され、就活生も右往左往しているでしょう。というのも、合同説明会をしている企業なんて非常に多く、どの合説が1番良いのか悩んでしまうからです。

私が思うに、参加すべき合同説明会のポイントはこの3つです。

  • 参加企業の数が20~30社であること:1日で全て見れる
  • 特別講演会に期待できる
  • OBOGや内定者が参加していること

特に3つ目はめちゃくちゃ大事です。なんせ現役社員からリアルな情報を聞き出すことができますし、会社の雰囲気も感じることができます。普通だったら、アポをとったりメールしたりと敷居が高いOBOG訪問をしないとわかりません

私イチオシの合同説明会をまとめましたので、どの合同説明会に行くべきか迷っている方は是非参考にしてみて下さい!
【2017/10/10】type就活フェア OB・OG説明会@東京

人気トップの就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。