就活塾は詐欺?悪徳で危ない?行くべき?全ての闇を就活生が暴露しよう

※18卒の知人に記事を書いて頂きました!
18卒の私が就職活動中に出会った就活塾について、注意喚起の意味を込めて情報提供します。

19卒以降の学生には十分気を付けて下さい。

スポンサードリンク

就活塾の体験談:突然のアンケート


私が初めて就活塾に出会ったのは、18卒の夏インターンシップ選考が盛んに行われていた8月です。いかにも就活生という恰好をしていた時に出会いました。

「すいませ~ん! 就活生ですか??」

とても爽やかな男性が、大きな声と派手なリアクションで声をかけてきた。面接の手応えがあり、気分が良かったので普段は無視する街頭の声かけに反応してしまいました。今にして思えば、無視しておくべきでした。

「アンケートよろしいでしょうか。」と言われ差し出されたアンケート用紙に、私は何の違和感も覚えずに書き込んでいました。マイナビやリクナビのアンケートかな?ぐらいの気分でした。

アンケートを書き込んだあと、しばし回答した項目について「その回答を選んだ理由はなに?」といった感じで、雑談をしました。質問項目は「自分の大学生活を振り返って何点か?」ともう一つありました(すいません、忘れました)。

ひとしきり話し終えた後で、男が就活塾の者であると言ってきました。「すぐに塾の体験に来ていただきたいから、連絡先を教えて欲しい」と言われました。

その連絡先を書くスペースがアンケートの項目と同じスペースを割くぐらい広く、アンケートはあくまでも口実で連絡先を聞き出すことがメインなのだと、私はそこでようやく悟りました

執拗な絡みが本当にキモい


そこで「初対面の人に連絡先を教えたくはない」と言って拒否したところからの粘り方が物凄かったです。

  • 「なぜ?」
  • 「ぜひ君には来てもらいたい」
  • 「ここに来れば大手企業にもいける」

などなど…

連絡先を聞き出そうとしている時点でアンケートではありませんし、個人情報を手に入れたい欲がすごく、私の不信感は最高潮に達していました

あまりにも埒が明かないので、私は「個人情報も教えたくないからポイントカードも作ってない」とウソを言いました。またそもそもなぜ、塾側から連絡がないと行けないような塾なのかという点を不振に感じました。

そこで「私が行きたいと思った時に、ホームページの連絡先を見て連絡すればいいですよね?」と言ったところ、「ネットにあまり良いことは書いてないよ…。」と今までの威勢の良さが消えた返答が返ってきました

私は「ホームページを見て決める」としか言っていないにも関わらず、ネットの評判を言ってくるあたり相当のバッシングがあるなと感じました。

ようやく嘘と私の決心の硬さに男が折れ、私は個人情報を渡さずに済みました。この後ネットで塾名のググった時に、個人情報を渡さなくて良かったと心底思いました。

就活塾の実態


私に声をかけてきた某就活塾は、東京都から是正勧告を受けたり、ニュースで悪質な勧誘行為を繰り返したりする集団であると報道されていました。ネットに良いことが書いているわけが無いと納得しましたね 笑

ググれば元塾生が、就活塾を名乗ったカルト集団とまで言っているくらいなので、ひどいものです。被害に遭ってしまった学生は、連絡先を教えた後で電話が来て、塾に出向いてしまった学生ばかりです。

塾の契約書にハンコを押すまで帰してもらえないと書いてありました。そうしてお金を取っているわけです。まだ中身が就活に関係があれば納得しますが、募金活動など全く意味のないことをさせられている現状があります。

その後も就活中にたびたび彼らを目撃しました。合説会場の外、就活生が集まる大きな駅前、またセミナーを開いている大手企業の外にもいた時は、どこまでゲスなのだと驚きました

大学側からの注意喚起もあり、年々この塾の悪評が広まっています。今後はあの手この手で就活生を狙ってくるかもしれません。就活生は気を付けてください。

信用できる大手企業のセミナーにいくべき

就活塾は実態が不明ですし、出処も不明です。もちろん役だつ就活塾もあるのでしょうが、誰が運営しているかよくわからない時点で関わらない方が良いでしょう

だったら、大手企業が運営している就活セミナーにいった方が安心感もありますし、お金もかかりません。さらには相手も就活のプロなので、確実に就活対策にも繋がります。

何よりトラブルが発生することがないので、信頼度が桁違いです。

☑おすすめは就活サポートがピカイチの「東京仕事センター」

仕事センター-min
「東京仕事センター」とは、パーソルキャリア(起業した方はリクルート出身)が運営している就職支援サービスです。聞き慣れない企業かもしれないが、転職業界ではリクルートに並ぶくらい有名な人材紹介の企業です。

なので就活塾のように怪しい企業では一切になので誤解しないで下さい。
「東京仕事センター」をおすすめする理由はこちら

  • 就職のプロが就活を徹底サポートしてくれる
  • 急な面接対策など、予約なしでお願いできる
  • 電話・メールで気軽に就職関連の相談できる

就活のプロが一連の流れを最初からお手伝いしてくれます。何より、1番の強みは就活対策(面接対策・ES対策)をお願いできることでしょう。

また電話・メールも受けつけていることから、就職アドバイザーとの距離が近い点もおすすめできる点です。そのため他の就活サポート関連の中で、最もスピード感があります。つまり、就活力が伸びやすいです。

就活塾と違って、お金もかかりません。就活塾のいくなら、こちらの無料カウンセリングを受けた方が遥かに良いことを保証します。
【東京しごとセンターヤングコーナー】

めっちゃ役だつ就活サイト「Unistyle」を読んだ方が絶対に良い

girl-388652_960_720

就活塾にいくよりも、就活サイト『Unistyle』を読んでた方が絶対に役立つと思います。その理由はこちら

  • 大手企業の内定者 ES・選考情報が全て見放題
  • 就活にまつわるコラムが就活サイト中で最も秀逸!

2016年9月までは有料(約3000円)でしたが、今は無料登録するだけでみれます。最初無料になったと聞いたときは「嘘だろ笑」と思ってましたが、本当です。

『Unistyle』のコンテンツは尋常じゃないくらい質が高いので、読むだけで就活対策に繋がります。就活塾と違って、こちらは実際に就活した内定者が記事をまとめているので、信頼性があります。

得体の知れない人が書いているわけではありません。心の底からおすすめできるので、まだ未会員の方は今すぐ活用してみましょう。
『Unistyle』の無料登録はこちらから!

最後に

就活生には不安が一杯あります。そういった弱みに付け込んで、就活生を食い物にするような存在がいることを分かって欲しいです。

もしかしたら真面目にやっている就活塾があるのかもしれませんが、そんなところに大金を払うくらいなら貯金した方が100倍マシです。

就活は自分自身が本気でマジメに取り組めば、普通に内定が取れます。頼るのであれば友人や先輩、大学の就職課、そしてこのブログです(笑)

まとめ

  • 就活塾は突然やってくる
  • 就活の手助け等と言っている相手に、個人情報は渡さない
  • 就活は自分の力で乗り切れる

◯関連記事はこちら!
日本の就活の闇を元就活生が全て暴露しようと思う

人気トップの就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。