就活はおもしろい?楽しいと感じたことを就活生がまとめてみる!

※18卒の後輩に記事を書いて頂きました!

就職活動は大学生活の中で過酷かつ、本気で頑張らなければならないイベントという風潮があります。そのため、就活を始めようとする大学生・大学院生はこんな気持ちを抱く人も多いのではないでしょうか…?

就活ってやっぱおもしろくないよね…辛いイベントなんだ、きっと泣

「有名な会社にいきたい」「大手に入りたい」という憧れに似た気持ちを持ちつつも、辛い気持ちばかりが先行して、数ヶ月に渡る就職活動が嫌になる人も多いです。

たしかに、私も就活解禁日からはストレスを感じながら生活していました。しかしそんな就職活動でも、意外に楽しいと感じられる部分があったからこそ、最後までやり遂げることができました。

今回は就職活動を辛いと感じる多くの就活生に向けて、私が経験した楽しかったことを紹介していきます!

◯現地点で就活が辛い人はこちらの記事をご覧下さい!
就活がつらい。しんどい。そんな就活生に応援メッセージを伝えたい

スポンサードリンク

その1:就活を通して仲間ができる!


就職活動を早くからスタートさせた場合、夏と冬に開催されるインターンシップに参加していると、就職仲間ができたりします。

私はインターンシップを通じて出会った就活仲間と飲みに行く機会が就活中にめちゃくちゃ増えました。就活で辛いことや愚痴を言い合えたり、相談事もできたりする仲間がいると、本当に心強いです

何より、みなが就活という共通のイベントを経験しているので、話が盛り上がりまくって楽しかったです笑 就活で変わった経験とかを語り合って、面白かった思い出があります。

就活を終えたあとも交流は続いており、「戦友」みたいな関係です笑 ぶっちゃけ、就活前は友人ができるとは思っていませんでしたが、意外と友達ができて楽しかったです!笑

早い段階で就活仲間がいると就活を楽しく過ごせる可能性が広がるので、チャンスがある就活生は是非ともインターンシップに参加してみて下さい!
インターンシップの目的は?意味ある?行くべき?インターン参加者がお答えします

☑海外のインターンシップは穴場でオススメ

kaigai_inturn
インターン先として、海外のインターンシップはチャンスです。私の友人は某企業のインターンシップの選考に落ちたことがきっかけとなり、海外のインターンシップに参加しました。

その結果、就活で無双していました。しかも、たくさんの就活仲間を作っていました(羨ましかったです、正直 笑)

短期間のインターンであれば、常時開催されているので日程調整がしやすいです。さらに、選考過程が一切ありません。全国で無料説明会を一年中、開催しているので、是非参加してみて下さい!
海外ビジネス武者修行プログラム

・詳細はこちら!
短期間の海外インターンシップが熱いので、就活生は1度検討すべし!【参加者の声あり】

その2:OB訪問が意外と楽しい!


2つ目は年上の方々、とりわけ自分の大学の先輩で入りたいと思うような会社で活躍されているOBとの交流です。いわゆる「OB訪問」です!

まず、美味しいごはんをご馳走してくれる場合がほとんどだったからです爆 お昼時でも駅ビルの高そうなご飯を気前よく奢ってくれる方々ばかりで、驚きました。

楽しかったマジメな理由も補足すると、OBの方からリアルな話が聞ける上に、その後も熱心に応援してくれる人が多かったからです。

いくらOBとは言え、一定の節度はもちろん守りますが、ネットでのうわさ話や同業他社の話などの裏話も全て教えてくれます。なかなか学生では聞くことのできない話も聞けて、面白かったです笑

OBOG訪問は普段聞けないことを聞けるので、刺激的です。さらに就活対策にも繋がるので、就活生はやらないと損ですよ!
良いこと尽くめ!OB訪問は【絶対に】やるべし

☑周りにOBOGがいないなら、「ビズリーチ・キャンパス」を使おう!

tie-690084_640
周りにOBOGがいない就活生「ビズリーチ・キャンパス」を試してみて下さい!

同じ大学のOBOGを紹介してくれる無料サービスなので、OBOGが周りにいない方は使ってみることをおすすめします。何よりOBOGと会うセッティングも簡単なのが良いですね!

そして気軽に話したい方も募集していることが素晴らしいです。OBOGの繋がりが増えることは今後かならず武器になるので、今すぐ登録した方が絶対に良いですよ!
同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

その3:色んな企業のウラ側をしれて面白かった!


就活を終えて思うのは、自分の興味ある業界や企業の中身やウラ側を知れたことが面白かったです!

企業がどんなことをしているのか、就活する前は全く意識しませんでしたが、就活を通じて「この企業、他にもこんなことしてんのかー!」「全然知らないけど、調べたら世界でも有名ですげぇ企業やん笑」とかもう刺激的でした笑

今まで身近に使っていたのに、気づかなかったことばかりで驚きもたくさんありました。

企業にノコノコ入って根掘り葉掘り聞けるチャンスなんて普通はありませんので、是非とも就活で企業を丸裸にして社会の裏側を暴いちゃって下さい!

まとめ

就活は受け身の姿勢だと、得られる楽しみは本当に少ないです。誰かに / 何かにやらされたことなんて、全員がつまらないと思います。

だからこそ、自分から積極的に動いた就活生は「就活」というゲームを楽しんでいるように感じました。

積極的に行動して辛い就職活動の中にも、楽しさを見つけて頑張って欲しいです!

◯関連記事はこちら!
就活のストレスを解消して、リフレッシュする方法を紹介してみる

人気トップの就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。