最終面接・役員面接は落ちるのか?合格率について、就活経験者がお答えします

就活して、最終面接まで進むと、「合格率ってどうなんだろう…」「内々定は確定なのかな?」等、色んなことを考えまくると思います。

今回は、そんな不安を解消すべく、就活を経験した私が感じた最終面接の合格率について、お答えします。

スポンサードリンク

最終面接の立ち位置は、企業毎に異なる

当然、最終面接の比重は企業によります。形だけの企業もあれば、最終面接をしっかりやる企業もあります。なので、「最終面接は形だけ」といった甘い情報に流されないよう、気をつけて下さい
ネット情報で注意して欲しい3つのこと

大事なことは、最終面接も今まで通り、万全の態勢で臨むことです。

最終面接でも普通に落としてくる

最終面接で落とす企業はたくさんあります。ちなみに、私が受けていた企業などは最終面接でもガンガン落とします。
出光興産 最終面接編
JR東海 総合職 1次面接【本社】
JX日鉱日石エネルギー 最終面接編
JR東 総合職 役員面談

現に、私は出光興産の最終面接で落ちました。
【就活体験記】就活解禁4ヶ月目:6月【閉幕】

当初、私は「最終面接まできたら、内々定かな 笑」って余裕をぶっこいていましたが、そんなことはありませんでした。落ちてから後悔しても、遅いです。万全な対策で臨むことをオススメします。
【就活 面接の失敗談】面接を全力で受けるべき3つの理由

スポンサードリンク

結論:合格率は企業毎に異なる

とはいっても、最終面接では「お疲れ!ぼくと握手しよ☆」って企業もあります。なので、合格率は不明です。つまり、悩みまくっても仕方がないことなんです。

最終面接の合格率は気になると思いますが、普段通りの対策するのが1番です。

最後に

内々定までもう少しなので、浮ついた気持ちになるかもしれません。しかし、油断は禁物です。さもないと、私の二の舞いになります笑

最終面接まで進んでいるからこそ、万全な対策をして臨みましょう。そしたら、素晴らしい結果が待ち受けているはずです!

※「ワンキャリア」で企業研究を徹底しよう


内定者のみんなが使っている就活サイト『ワンキャリア』は早いうちから使いこなすことを推奨します。なぜなら企業研究がめちゃくちゃ捗るからです。

企業を調べると”超簡単”に、ありがたすぎる3つの情報をゲットできます。

  • 内定者のES・体験談
  • 企業の選考内容や人事が見ているポイント
  • 説明会・本選考のスケジュール情報

企業研究のエッセンスが1つに集約されている就活サイトは『ワンキャリア』だけ使わない方が明らかに損です。

他のライバルに遅れを取らないためにも、「ワンキャリア」は必須の就活ツールです。無料登録も2~3分で終わるので、是非お試し下さい!

※企業の選考情報が豊富な『Unistyle』は今すぐ活用しよう

girl-388652_960_720

ここだけの話、就活サイト『Unistyle』には有名企業や大手の選考情報がたくさん載っています。なので、今すぐ無料登録することをおすすめします。

2016年9月までは有料(約3000円)でしたが、今は無料登録するだけでみれます。最初無料になったと聞いたときは「嘘だろ笑」と思ってましたが、本当でした(真顔)

さらに、過去のESも回答例とセットで全てみれます笑 そして就活コンテンツも尋常じゃないくらい質が高いので、読むだけで就活対策に繋がります。実は私も愛読していました笑 心の底からおすすめできるので、まだ未会員の方は今すぐ登録しましょう!

○詳細はこちら!
【就活生 必読】無料登録するだけで、内定者のES・選考情報・就活コラムが全部みれる『Unistyle』は今すぐ活用しよう

※『面接官 評価シート』を駆使して、面接対策しよう


面接で大事になってくるのは、面接官が求めていることを理解することです。でないと、いくら面接対策したところで、的はずれなことを伝えてては、面接官に評価されません

なんと現在キャンペーン中で、有名な就活サイト「キャリアパーク」が、面接官の採用基準を1つにまとめたシートを無料で配布しています!質も非常に高く、面接での受け答えの練習になるのはもちろん、業界特有の面接対策もできる優れもの。

たったの1分で無料ダウンロードできるので手間もかかりません。就活生の方は是非ダウンロードして、面接対策に役立てて下さい!

人気トップの就活サービスをご覧あれ!

関連記事はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。