就活で私服はOK?説明会・インターン・面接の服装は?元就活生が徹底解説!

※私の後輩である18卒に書いて頂きました!
就職活動は服装・マナーについて、気になる就活生は多いです。

いくら振る舞いや話していることが魅力的でも、服装がだらしなかったり場違いな恰好だったりするとマイナスな印象を持たれるので、身だしなみに注意することは非常に大事です。

また私服OKな企業も増えてきたため、「スーツで行くべきか、それとも私服でも良いのか…?」悩む就活生が非常に多いです。現に、私も就活当時、めちゃくちゃ悩みました笑

そこで、実際に就活を終えて、就活で着るべき服装を学びました(いまさらですが笑)服装の基本と私服orスーツの基準をまとめてみたので、是非とも就活生の方は、参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク

服装の指定:インターン・面接・企業説明会編


説明会・インターン・面接などに参加する場合、事前に服装を指定された場合は、その服装で絶対にいきましょう。もし指定の服装がなければ、スーツが無難です

◯よくある服装の指定文面

  • スーツでお越しください
  • 私服でお越しください

スーツ指定の場合なら当たり前と思うでしょうが、私服OKだと疑ってしまうことがあります。しかし、私服が指定の場合は、普通に私服で行っても構いません。むしろ、スーツでいくと本当に浮きます

また、ちゃんと文章を読んでいないのかな?と人事にマイナス印象を与えることも…。私は1度私服指定のイベントにスーツで行ってしまったことがありますが、人事の方に「え、スーツで来たの?(失笑)」と言われました

なので、何も考えずに「スーツ一択!」は危険です。必ず服装に指定がないかどうか、チェックしましょう

☑私服の身だしなみについて


私服だからといって、半袖・短パン等のラフ過ぎる恰好や、派手過ぎる恰好は男女ともに避けましょう。

あくまでも採用イベントに参加するということを忘れないように

☑「服装自由」だったら…

たまに「服装自由」と指示される場合がありますが、この時はスーツで行くのが良さげです。もちろん「私服」もOKなのですが、周りの就活生が殆どスーツなので目立ちます笑

逆に、目立ちたがり屋の方は私服で行くべきです笑 ただ正解はないですが、悩むくらいだったら、スーツがベストでしょう。「私服でいったからマイナス印象かな…」と変に悩むくらいなら、スーツを着てください

☑殆どのイベントはスーツ着用

私が受けてきた企業の中には、本選考解禁前に私服で参加するセミナーがありました。しかし、3月以降のイベントでは私服で参加するようなイベントはほとんど無かったです。

なので、就活解禁後は基本的にはスーツで行動すると思っといてください

合同説明会(合説)での服装は?


マイナビ・リクナビ・みん就などが主催している合同企業説明会では、服装が自由な場合が結構あります。この場合もスーツで行くことをオススメします。もちろん私服を指定された場合は、私服でいきましょう!

なぜなら、参加している就活生の多くがスーツだからという理由もありますが、それ以上に服装自由と決めているのは主催者だけだからという理由が大きいです。

というのも、主催者は服装自由と宣言することで堅苦しさを与えないことで、多くの学生の参加を期待しています。しかし皆さんが話を聞く企業は、個別にブースを作って説明会を開きに来ているわけです。

ある意味では自社で採用したいと思えるような就活生との出会いを期待しています。そこに私服で行くのは結構危険だと思いませんか…?

また合説の多くは参加カードと呼ばれる個人情報を書いた紙を、説明会後に企業の人事担当者に提出します。なので、私服で合説に来た学生とマークされる可能性もあります(低いとは思いますが)

こんな些細なことでマイナスなイメージを持たれてしまうのはもったいないので、合説での服装が自由であっても、スーツで参加しましょう

身だしなみ:スーツ編

スーツで大事なのは、男女ともに清潔感が最も大事です。スーツの上下がヨレヨレでパンツの線が消えていたり、スカートに余計なシワが消えていたりするのは第一印象としては最悪です。

就職活動を続けていると1着のスーツを使い回す就活生が多いですが、時間に余裕があればこまめにクリーニングに出しましょう。また日々帰宅したらすぐにハンガーにかけて、シワを付けないように気を付けましょう

汗をかいて臭いが気になる場合はスーツリフレッシャーを使うのも良いです。オススメを下に載せておきます。

身だしなみ:革靴編

社会人は革靴の手入れもチェックしています。毎日とは言いませんが、1週間に1度はブラッシングと艶出しクリームを使って手入れとくと長持ちします。就職活動はおおむね3~5ヶ月かかるので、革靴もこまめに手入れしないとすぐに痛みます。

また、かかとがすり減ってきた時には、ミスターミニット等で修理するのも忘れずに!

減りすぎて内部までダメージが来ると、革靴も使えなくなってしまいます。

◯関連記事はこちら!
就活用の【革靴】や【パンプス】における選び方

身だしなみ:私服編

私服で採用イベントに行く場合は、派手さやアクセサリー類を身に着けていくのは止めましょう!

私はセミナー会場でスーツにピアスという挑戦的な女性を目撃したこともあります爆 派手な格好は就活にふさわしく無いのでNGです。それが私服であっても同じことです。

私服もオフィスカジュアルを心がけていれば、マイナスのイメージを持たれるリスクがかなり低くなります。オフィスカジュアルは会社に出入りしても違和感ない服装であれば良いです

最後に

以上が就活における服装です。服装の良し悪しが内定への分かれ道に直結するわけではありませんが、人は第一印象でのイメージが直結しやすいです。

また採用担当者は普段のあなたを知るわけでは無く、服装などからイメージする可能性もあります

なので就職活動は服装にも気配りして臨みましょう

◯関連記事はこちら!
【就活】身だしなみ(スーツ・ブラウス・ネクタイ等)で確認すべきポイントまとめをまとめてみた!

人気トップの就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。