就活はクソゲー!?就活で感じた5つのゲーム要素

GREEN_HO20140125-thumb-815xauto-16646

就活は恋愛やお見合いに例えられることが極めて多いです。確かに、その通りだと思います。しかし、私は就活通じて、【ゲーム】の方がしっくりくると思いました。

まずは【就活がどんなゲームか】述べたいと思います。

スポンサードリンク

内々定までの解答を作り上げるゲーム

前回の記事で、就活は内々定までのプロセスを作るゲームと紹介しました。ゲームクリアの条件は内々定ゲットすることです。
筆記試験と就活は別次元!?だから、【就活】はテンプレが通用しない

内々定をゲットするまでに、至る所で【これ、ゲームじゃん!!!】って感じました。早速、ゲームクリアするまでに、私が感じた就活のゲーム要素を5つ紹介します。

その1:運要素あり

ゲームには、プレイヤーの面白さを増やすために、運要素を含めてます。逆転要素もその1つです。

実は、就活も同じです。ただ違う点は、【就活生のため】ではなく【企業の都合】【他の就活生】によって、運要素が発生することです。例えば、募集人数の増加や減少・リクルータや面接官の相性・人気具合・補欠・面接日の日程などが挙げられます。

自分にはどうしようもできない運が、ゲームと共通している1つの要素だと思います。

その2:テクニックで打ち勝てる世界

ゲームには、テクニックやコツが存在します。裏ワザもその1つでしょう。鉄拳・スマブラ・マリオカートなど遊んだことがある方は、テクニックの違い1つで、勝率が大いに変わった経験をしたはずです笑

就活も同じです。面接やESのコツを知るだけで、通過率は上がります。成果は凄いのに伝え方がイマイチな人より、本来の成果以上に凄く感じる人の方が通過しやすいです。この事実がテクニックやコツの存在を証明してます。

就活は本来の実力以上に、テクニックやコツによって通過率が左右されやすいです。

その3:【習う】より【慣れ】

ゲームをしていると、操作方法を説明書で全て理解してからプレーする人は、ごく少数だと思います。説明書を読みながらプレーする人・先にプレーしてわからない部分を後で説明書で読む人が多いはずです。

だって、そっちの方が手っ取り早いから!

就活も同様です。就活本などで万全な対策をして選考に臨むよりも、さっさと選考を受ける、もしくは選考を受けながら対策する方が手っ取り早いです。なぜなら、実体験によって、対策ポイントが明確になるからです。そして、実践を積み重ねることで、選考に慣れていき、レベルアップします。

このように【慣れ】の世界という要素からも、ゲームと共通しています。

その4:学歴フィルターという名のランク制限

ゲームには難しいダンジョンやクエストには一定のレベルを設けて、制限をかけます。そうすることで、やりこみ要素を作ります。挑戦しがいがでてきて、ゲームがより一層面白くなります。

就活にも、【学歴フィルター】というランク制限があります。実際に、【16卒】のゆうちょ銀行の説明会予約にて、日東駒専で登録した方は満席と表示されるにも関わらず、東大で登録すると【空席あり】と表示された写真がツイッターで一気に拡散されました。

学歴フィルターの真偽はブラックボックスです。しかし、学歴フィルターによって仕分けされるマイページがあることは明らかになりました。私自身、就活を通じて、学歴フィルターは存在すると説明会や面接で実感しました。

だからといって、学歴が絶対に必須というわけではありません。しかし、多少なりとも選考には影響しています。このようなランク制限の要素もゲームに似ているところだと思いました。

その5:情報収集が必須

ゲームをクリアするには、色んな人から情報を収集します。そして、手の入れた情報からヒントを得て、ダンジョンを進めていきます。でないと、ゲームをクリアすることはできません。

実は、就活も同じです。企業説明会・OB訪問・就活体験記など、様々な情報源があります。インターネットも含めたら、情報量なんて数えきれません。そこから、使える情報を取捨選択して、就活という名のダンジョンをクリアすることが求められます。
勝負が決まる可能性大!情報収取は徹底的にやるべし

情報収集してダンジョン攻略する点においても、就活とゲームは共通していると言えるでしょう。

最後に

私は就活を【クソゲー】だと思いました笑 なぜなら、【プレイヤーにとって、不可抗力なことや理不尽なことが余りにも多い】からです。恋愛やお見合い以上に、全員が口を揃えて【そんなん、ありえへん!】と感じるようなことが、就活には多く存在します。

なので、就活でうまくいかなかったとしても、真に受けすぎて深刻になりすぎることもありません。どうしようもできないこともあります。そんな時は、気持ちを切り替えることをオススメします!

就活のゴールやクリアをまとめた記事はこちら!
就活のゴールは内々定なのか?真のゴール達成に欠かせない3つのこと

関連図書:オススメの就活対策本

◆レビュー
【採用基準】求められる人材がよくわかるオススメ就活本

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。