就活が怖い…不安で眠れない…そんな就活生に伝えたいこと

今回は就活経験者の方に、就活が怖い時の対策方法を紹介して頂きました。

めちゃくちゃ参考になりますので、是非 最後までご覧下さいm(_ _)m

★就活の内々定が今すぐ欲しい18卒は、就活のプロに今すぐ相談することをおすすめします!
キャリセン就活エージェントの無料登録はこちら!

スポンサードリンク

就活が不安?夜も眠れない…

TAKEBE160224540I9A0364_TP_V-min
全国一斉にスタートする就職活動。新卒ブランドを最大限に活かして就職するためには、リラックスして臨みたいもの。しかし、時には寝ないと明日に響くことがわかっていても、緊張によって目がぱっちり冴えることもあるのではないでしょうか

就活リサーチによると、就活解禁1ヶ月前ですら不安を感じている就活生も多く存在するようです。
・内定をもらえるか不安
・志望度の高い企業に内定をもらえるか
・面接を通過できるか
etc…

不安に胸が押しつぶされそうになる就活生も少なくありません。そこで今回は「どうすれば不安を解消し、怖いという気持ちを克服できるのか」解決策を元就活生がお答えします!

怖いと感じる原因は一体なんなのか?

katie-chase-96270
就活が怖いと感じても、原因が分からないことには改善に繋がりません。まずは、「怖い」と不安に思うことの原因を考えてみましょう。実際に私が現役の頃に不安に思って眠れなかった原因を羅列するので参考にしてみてください。

・採用担当者(人事)が怖い
・面接が怖い
・緊張する
・内定をもらえるか不安
・将来が不安

このように不安に思うことを列挙してみましょう。そして怖いと思うことの解決策をゆっくりでいいので考えてみてください。

スポンサードリンク

怖いと思うことの改善策を考える

PAK75_karutemitenayamu20141025131412_TP_V-min
就活を進めていくと希望する企業の選考に落ちたり、思うように事が運ばず「もう無理」「しんどくて耐えられない」と感じることもあると思います。でも大丈夫です。みんな同じように不安を感じ、つらい経験をしているのです

☑改善策:人事が怖いと思うとき

bwki71ap-y8-tim-gouw-min
「答えられない質問をされたらどうしよう」「高圧的な人事が怖い」と、採用担当者が怖いと思うことがあるかもしれません。優しそうな印象の人事もいれば、強面でキツい質問を投げかける人事も存在します。

特に緊張する面接では、意地悪な質問をされることもあるでしょう

しかし、怖いと思うかもしれませんが、仕方がないことだと割り切って考えましょう。人事である前に人間ですので、企業によって色んなタイプの人が存在するのです。

あまり深く考えすぎないことが一番。仮に、人事が高圧的で面接時に恐怖を感じた時は、そんな会社行かなければいいのです。それくらいの開き直っぷりをしていると、自ずと人事が怖くなくなります笑

☑改善策:圧迫面接が怖い思うとき

KCDSC_5832_TP_V
「予期せぬ質問が怖い」「質問に答えられない状況を想像すると夜も眠れない」「面接で緊張して汗が止まらない」「大事な場面で失敗しないか」と、不安に思ってしまう。私が就活していたころ、某大手企業は圧迫面接をしてくると有名でした

実際に私の先輩が経験したことですが、面接で「君はこの会社に向いていないんじゃないか?」「君が学校で学んだことは、うちの会社に役立つとは思えない」など、間髪入れずに質問責めされたようです。

先輩は「不足部分につきましては努力します」と答えたようですが、この質問、何の意味があるのでしょうか?正直、意味なんてありません(爆)

圧迫面接はわざと就活生をいじめて、ストレス耐性を見ているのです。あなたに能力がないから、きつい言葉を投げかけられるわけではありません。短時間で企業にあった人材を見極めなくてはならないため、あえて厳しい方法を選ぶ会社も存在するのです。

圧迫面接で完璧な回答ができなくても構わないのです。大事なのは前向きな姿勢を見せるということ。怖いと思っても立ち向かう強さと前向きな明るさをアピールすることを意識してみてください。

☑改善策:面接で緊張するとき

BL010-iriguchidematteiru20140810_TP_V
「緊張して噛むかもしれない」「唐突な質問に答えられない」でも大丈夫。面接で緊張するのはあなただけではありませんみんな同じです。場数を踏むと緊張が解けるといいますが、緊張しているだけで面接官は落としたりしません。

緊張によって、どもったり、噛んでしまったりしても構わないのです。むしろ緊張することの方が自然なので、変に意気込んで回答を丸暗記する方がよくありません。

また、ほど良い緊張感を持つ方が良いと言われています。だらけて臨むよりも好印象を与えるからです。しかし緊張したままでは充分な睡眠は取れません。嫌なことは明日考えて、本番前は安心してゆっくり眠りについてください。
【就活】面接で緊張しすぎる人に緊張しない方法を就活ガチ勢が伝授する

☑改善策:内定をもらえるか不安なとき

parachute-1843350_640-min
「企業から1社も内定をもらえなかったらどうしよう」「内定をもらえなかったらどうすれば良いか分からない」と、落ち続けると自分自身の人格を否定されているような気がして、夜も眠れないときがあるかもしれません。

会社では永く働いてくれるやる気に満ちた学生を欲しています。社会人経験のない学生に“優秀さ“なんて、あまり求めていないことが多いです

なので内定をもらえなかったとしても、あなたの人格に問題があるわけではないのです。単純な選考で正しい実力や人格を測定することなんてできません。落ち続けて内定をもらえるか不安に思っても、自分自身を否定する必要はないのです。

☑内々定にぐっと近づく「キャリセン就活エージェント」を活用してみよう


内定が取れず悩んでいる18卒は「キャリセン就活エージェント」をオススメします。なぜなら、内定率が非常に高いからです。他にも、たくさんのメリットがあります。

  • 人材のプロから無料で就活相談できる
  • 知る人ぞ知る優良企業を紹介してくれる
  • 内定を得るまでの期間が短い!

やはり、1番の強みは就活サービスの中で最も効率的に内々定を獲得できることです。スケジュール管理もしてくれますし、就活サポートも手厚いです。

内々定を得ると、精神的負担が軽減して、就活の不安が和らいで就活に集中できます

もちろん無料です笑 面談は手間はかかって大変な印象を持たれがちですが、1度話してみると、モチベーションや就活の捉え方が一気に変わります。その結果、就活に良い影響がでるので、面談しないと後悔する可能性があります

18卒で優良企業の内定を早く欲しい就活生の方は「キャリセン就活エージェント」をご活用してみてください!
キャリセン就活エージェントの無料登録はこちら!

☑改善策:将来が不安なとき

yuka16011201IMG_5612_TP_V-min
「将来、このままでいいのか」「自分が思い描いている理想の将来像は間違ってないのか」と、正しいことをしているのかわからない。最善の策なのか判断できない。将来が不安に感じて怖い、恐怖に思う人も少なくないのではないでしょうか。

上記でも紹介した通り、就活生の多くは将来に不安を抱えています。分からないことに対するストレスや、ネガティブな気持ちを抱くことは仕方がないのです

しかし、将来のことなんて誰にもわかりません。考えたってわからないのだから、考えすぎることはありません。特に夜は思考が暗くなりやすく、ネガティブなことを考えやすいと言われています。

なので、もしも将来が不安で押し潰れそうなくらいになるのであれば、楽しいこと等別のことを考えてみましょう。「不安であっても皆同じだし、仕方ないな笑」と吹っ切れてOKです。周りに相談するのも、1つの手です。意外とみんな考えてないな…思うはずです笑

☑不安な就活生は「東京仕事センター」を活用しよう

仕事センター-min
就活でつらい、しんどいと思った時には「まず誰かに相談すること」が1番です。それだけで、落ち着きますし、自分を客観的にみることもできます。

私がおすすめしたいのは「東京仕事センター」です。転職業界ではリクルート(起業した方はリクルート出身)に並ぶくらい有名な人材紹介の企業です。

就活のプロが一連の流れを最初からお手伝いしてくれます。さらに、電話・メールも受けつけていることから、就職アドバイザーとの距離が近い点もおすすめできる点です。そのため他の就活サポート関連の中で、最も頼りにしやすい環境が整っています。

就活サポートを活用したことで安心感が一気に増す就活生はたくさんいます。ここまで手厚い就活サービスを使うか使わないかで、精神的に大きく変わるのは、よくある話です。すると、就活の結果に良い影響を与えてくれます。

今後の将来がかかっているからこそ、自分自身のためにも、ぜひ無料登録してみることをおすすめします!
若者の就活を全面的にバックアップ!東京しごとセンターヤングコーナー

まとめ

私も現役の頃は就活が怖く、眠れない日が何度もありました。内定を一つももらえないと、人格を否定されたような気持ちになり、社会不適合者なのかもしれないと考えるときもありました。

当時の日記を読み返すと「つらい」「しんどい」といった、負の感情ばかりが、とめどなく書き込まれていました。肉体的にも精神的にも追い詰められている面があったのかもしれません。

でも社会人になって思うことは、就活とは本当に一瞬の出来事です。内定をもらうことももちろん大事ですが、開き直った頃に就活が上手くいき始めたりするものです。案外、深く考えない方がリラックスできて臨めたりしますよ。

◯関連記事はこちら
就活の不安・焦りを解消する実践的な方法を元就活生が紹介します

人気トップの就活サービスをご覧あれ!

関連記事はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。