【Webテスト対策本・参考書 おすすめ 2018卒】私イチオシのみ厳選しました

MAR85yousyohondana20130907-thumb-815xauto-16254

※最新情報お届け中!@2016/11/3 更新
【WEBテスト】は企業選考の第1関門を突破する上で重要です。ですので、対策は必須です。しかし、時間は有限ではありません。

そこで、今回は出来る限り効率よく対策できるような私が思う押さえておきたい【WEBテスト対策本】を個人的な感想を添えて紹介します!

スポンサードリンク

※18卒 おすすめ:就活サポート万全の「東京仕事センター」

仕事センター-min
「東京仕事センター」とは、インテリジェンス(起業した方はリクルート出身)が運営している就職支援サービスです。聞き慣れない企業かもしれないが、転職業界ではリクルートに並ぶくらい有名な人材紹介の企業です。

なので怪しい企業では一切になので誤解しないで下さいね笑(ちょっと名前ださい
「東京仕事センター」をおすすめする理由はこちら!

  • 就職のプロが就活を徹底サポートしてくれる
  • 急な面接対策など、予約なしでお願いできる
  • 電話・メールで気軽に就職関連の相談できる

就活のプロが一連の流れを最初からお手伝いしてくれます。何より、1番の強みは就活対策(面接対策・ES対策)をお願いできることでしょう。普通であれば、突然の対策したいとお願いされても、すぐには対応してくれないです。

また電話・メールも受けつけていることから、就職アドバイザーとの距離が近い点もおすすめできる点です。そのため他の就活サポート関連の中で、最もスピード感があります。つまり、就活力が伸びやすいです。

さらに内々定に直結しやすい企業も紹介してくれることもあるので一石二鳥です。

就活サポートを活用したことで一気に就活に強くなったという就活生はたっくさん見てきました。ここまで手厚い就活サービスを使うか使わないかで、大きく結果が変わることなんて、よくある話です。

ライバルと大きく差をつけるため、そして内々定にグッと近づけるためにも、今後のために無料登録して、初回カウンセリングを受けることを強くおすすめします。
就活の無料相談カウンセリング!東京しごとセンターヤングコーナー

それでは、本題のWebテスト対策本の紹介に入っていきます!

企業ごとの出題種類を確認できる本

yuka16011201IMG_5612_TP_V-min
WEBテストには色んな種類があります。ですので、全ての種類を網羅すると時間がかかります。その上、志望する企業によっては、出題されない問題も存在します。

そこで、事前に【昨年の企業でどのような問題が出題されているか】わかれば、対策しやすいです!そのような情報が全て記載されている本がこちらです。


志望企業だけ立ち読みしよう!と思った方は多いでしょう。私もそうでした。。。残念なことに【各企業で出題されたテストの種類】は袋とじです!!!笑

なので、購入する必要がありますが、先輩に借りたり、友達と折半して購入すると節約できます!

まとめると、この本は企業ごとのWEBテスト出題傾向を掴めるので、オススメです!
【この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている! 】WEBテスト対策の効率が桁違いに上昇する本

※企業の選考情報が豊富な『Unistyle』は今すぐ活用しよう

girl-388652_960_720

ここだけの話、就活サイト『Unistyle』にも選考情報がたくさん載っています。なので、就活生は今すぐ無料登録することをおすすめします。

2016年9月までは有料(約3000円)でしたが、今は無料登録するだけでみれます。最初無料になったと聞いたときは「嘘だろ笑」と思ってましたが、本当でした(真顔)

さらに、面接対策などの就活コンテンツも尋常じゃないくらい質が高いので、読むだけで就活対策に繋がります。実は私も愛読していました笑 心の底からおすすめできるので、まだ未会員の方は今すぐ登録しましょう!
『Unistyle』の無料登録はこちらから!

ちなみに、1ヶ月間で400人以上が申し込む人気っぷり。当然の結果ではありますが笑 まだの方は今すぐ無料登録しないと絶対に後悔しますよ
『Unistyle』の無料登録はこちらから!

話が少し脱線しましたが、本題に戻ってWebテスト対策にオススメの参考書を紹介します!

SPIノートの会シリーズ

【SPIノートの会】が出版しているWebテスト対策本はたくさんある問題集の中で【最も信頼性が高い】です。実際に、問題集と同様の問題や類題を実際のテストで見かけました。

過去問を徹底研究して出来上がった参考書のクオリティは流石としかいえません。絶対に就活生は購入すべきWebテスト対策本です

難点を挙げるとするなら、「SPI」「テストセンター」に関しては、問題数が少ない上に実際のテストより簡単な印象です。個人的には、後ほどおすすめする市販のWebテスト対策本を1冊購入すると、より万全になります【体験談】

それ以外のテスト【玉手箱】【TG-WEB】【CAB】【GAB】などは十分対策できるので、ご安心下さい。







SPI・テストセンターの補強にベストな1冊

私は【SPIノートの会】の問題集だけで対策していました。しかし、初めてのテストセンター本番で予想以上にできず、色んなサイトでオススメの【テストセンター対策本】を検索して徹底比較した結果、この1冊を購入。それがこちら!


この本は、【テストセンター】と同じくらいのレベルな上に問題数が豊富です。私は途中からこの1冊に変更しましたが、SPIノートの会で補えなかった部分を補強できましたね。

具体的には、SPIノートの会よりも適度に難しい問題が多いので、実践で焦る頻度が限りなくゼロになりました。しかも、類似問題もたくさんあったので、個人的には満足に対策できた1冊です。

徹底的にSPI・テストセンターを対策したい人は『史上最強SPI』をオススメします!

通勤時間中に対策できる本

文系の友達から【SPI対策本】をもらったのですが、折角だから使おう!と思ってたら、言語の補強に使えました。

その本がこちらです。

サイズがコンパクトなので、通勤中に対策するとき便利でした。特に【言語】の補強になりました。赤シートと大量の問題のおかげで、効率よく【言語対策】できました。書店で立ち読みして、使える!と思ったら購入すると良いでしょう!

適性検査の対策は無料の適性診断ツールがおすすめ!

offer-7
Webテストには適性検査・適正診断がありますが、適正検査を専門にしたWebテスト対策本は残念ながら存在しません…。そこでおすすめしたいのが、無料で実施できる就活に特化した「適性診断ツール」です

「適性診断ツール」とは、企業が就活生にオファーするスカウト型の就活サイト『Offer Box』が提供する本格自己診断の無料サービスとなります。

社会で働いていく上で求められる⼒を⼤きく2つ(社会⼈基礎⼒、次世代リーダー⼒)に分類し、適性を測定してくれます。適性診断の結果に応じて、ポテンシャル(発揮しやすさ)を確認できるので、3つのメリットあり!

  • 就活対策の効率が段違いに変わる
  • 説得力のあるエピソードができる
  • 客観的な診断なので、自信になる

20~30分とお手軽にできることも素晴らしい点です。是非「適性診断ツール」を使って、客観的に自分の強みと弱みを判断しましょう。すると、強みに関連する自己PRを模索するきっかけとなり、強みに一貫した説得力あるエピソード作成できます!

まずは「Offer Box」に登録する必要があるので、まずは無料登録して「適性診断ツール」をお試し下さい!
『Offer Box』の無料登録はこちら!

・「適性診断ツール」の使い方・登録方法などの詳細はこちら!
【就活生必見!】無料で簡単に強みがわかる「適性診断ツール」は必ず使うべし!

就活本を買う前に!

就活本を買う前に、【Amazon Student】の無料体験に登録することをオススメします。なぜって、1000円のポイントをゲットできるので、就活本をタダも同然で購入できるからです。

amazon

また、それ以外のメリットも超破格(お急ぎ便がタダ・動画見放題など)ですので、下のバナーからご登録することを推奨します!(当ブログから、すでに250名以上が登録しているほど人気です。本当におすすめします)

まとめ

  • まずは、志望企業の出題傾向を確認すること
  • SPIノートの会一択!だけど、テストセンターは補強する必要あり
  • テストセンターの補強本は自分の好みに合わせて選択しよう

参考:WEBテストの関連記事
Webテスト対策はいつから?期間は?必要なの?元就活経験者が全て答えます
WEBテスト対策しすぎると、損します(爆)【体験談】

人気トップの就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。