JX日鉱日石エネルギー ES編+プチ採用情報

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

16卒JX日鉱日石エネルギーのESに関する締切日と質問事項+プチ採用情報です。私の記憶が正しければ、ESの内容開示日は【4月下旬~5月上旬】でした。

ESの内容開示に関するメールはきませんので、興味ある方はマイページで毎日チェックすることをオススメします!

書類選考におけるWEBテストの形式は【玉手箱】でした。

・WEB対策本はこちら!
【Webテスト対策本・参考書 おすすめ】私イチオシのみ厳選しました
・ES対策のまとめ記事はこちら!
ESの通過率を急上昇させる12コの行い
ESの書き方を誰でも簡単にわかるように解説します

スポンサードリンク

締切日

ESの締切日は1次締切【5月28日】のみでした。締切日は遅めの時期です。他企業に提出したESを使い回しできる方は、サクッと仕上げて早めに提出しましょう。初めてESを提出する方も、早期提出を目指して取り組むことをオススメします!
ES提出は早い方が有利!就活経験者が理由をお答えします

質問事項

ESの質問事項は以下の通りです。

【ES】
①あなたの一番のPRポイントは何ですか?(性格、経歴等何でも結構です)理由と併せて記入してください。【200文字以下】
② 当社の志望理由を記入してください。【200文字以下】
③ あなたは現在の当社についてどのような印象を持っていますか?また、10~20年後にどのような会社にしたいか、あなたはその中でどのような役割を担いたいか記入してください。【400文字以下】
④A4サイズ1枚に研究概要:(形式は自由)

総評

①は非常にオーソドックスな質問です。他企業のESを使い回せば、問題ないです。指定文字数も少ないので、重要度は低いと考えられます。
『自己PR・強み』の書き方【例文あり ES編】

②③は【JX日鉱日石エネルギー限定の質問】です。特に、③は【文字数を埋めにくいヘビーな質問】となっています。私が提出したESの中で、書きづらさランキング トップ3にランクインしています笑 多少時間はかかるかもしれませんが、自分で締切を作って早めに仕上げましょう
『志望動機』の書き方【例文あり ES編】

④は研究概要をA4サイズ1枚にまとめます。形式は自由です。一目でわかりやすく伝えられるポスター形式がオススメです!
研究内容・概要の書き方【例文あり ES編】

選考の流れ

大学のリクルータの方々が学内説明会と懇親会を開いてくれます。そして、後日に事業所見学に参加することができます。そして、書類選考⇒面接となります。事業所見学の参加は必須項目なので、参加しましょう。

リクルータの連絡ですが、私の場合(機電系)は【3/20】にきました。この連絡は、マイページに登録した方にメールで送られてきます。そのため、興味ある方は就活解禁日に【必ず】マイページ登録しましょう。

面接の詳細はこちら
JX日鉱日石エネルギー 1次面接編
JX日鉱日石エネルギー 2次面接編
JX日鉱日石エネルギー 最終面接編

まとめ

  • ES応募の時期は遅め
  • ESの詳細に関する連絡は一切こないので、注意
  • 興味ある就活生は就活解禁日にマイページ登録すること!

※企業のES情報が豊富な『Unistyle』は今すぐ活用しよう

girl-388652_960_720

ここだけの話、就活サイト『Unistyle』にはほぼ全ての企業におけるESと回答例がたくさん載っています。なので、今すぐ無料登録することをおすすめします。

2016年9月までは有料(約3000円)でしたが、今は無料登録するだけでみれます。最初無料になったと聞いたときは「嘘だろ笑」と思ってましたが、本当でした(真顔)

さらに、面接対策などの就活コンテンツも尋常じゃないくらい質が高いので、読むだけで就活対策に繋がります。実は私も愛読していました笑 心の底からおすすめできるので、まだ未会員の方は今すぐ登録しましょう!
『Unistyle』の無料登録はこちらから!

※『キャリアパーク』無料配布の内定者ES集は活用すべし

gatag-00007485
有名な就活サイトに『キャリアパーク』がありますが、現在キャンペーンで人気企業100社分の内定者におけるエントリーシートを無料プレゼントしています(白目)

内定者のエントリーシートですので、すでに通過していることが証明されています。ですので、ES対策で参考になるのは言うまでもありません。第1志望の企業のエントリーシートも存在する可能性もあるので、絶対にダウンロードすべきでしょう。

就活生の方は下記のリンクから、是非ご活用下さい!
人気企業100社分のエントリーシート集はこちらから!

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。