キーエンス 1次面接~最終面接 編【内定者 体験談】

mother-board-581597_640

17卒のキーエンスにおける【1次面接~最終面接】を紹介します。キーエンスから内々定を頂いた知人に情報提供して頂きました。

基本的な流れは【会社説明会】⇒【1次面接@東京】⇒【2次面接@東京】⇒【会社見学@大阪】⇒【3次面接@東京】⇒【最終面接@東京】です。

ただし私の場合は3次面接で生産技術職へ転向したので、【会社説明会】⇒【1次面接@東京】⇒【2次面接@東京】⇒【会社見学(研究開発職)@大阪】⇒【3次面接@大阪】⇒【最終面接@東京】でした。

・面接の注意点はこちら!
面接で落ちる就活生に共通する7つの過ち

・面接対策のまとめ記事はこちら!
面接対策でやること・やり方を元就活生が全力で14つ まとめてみた
面接の通過率が大幅に上がる話し方10ヶ条

スポンサードリンク

ES・履歴書について

ESの合否通知は、即日・翌日には連絡がきます。履歴書は2次面接のときに提出です。

WEBテスト・筆記試験について

形式は【SPI】 です。恐らく、あまり関係ないと思います。

また2次面接の時に、【キャリパー】という試験を受験します。キーエンスでは、この試験を非常に重視してます。実は旭硝子でも同じ試験を実施しており、1人4万円かかるようです。

人間の生まれつきとる行動を表すテストで、1時間半程度の試験でした。中身は性格診断や数字の規則を予想するような問題でした。

『key camp』と呼ばれるインターンに行くと、この結果表がもらえるらしいです

・WEB対策本はこちら!
【Webテスト対策本・参考書 おすすめ】私イチオシのみ厳選しました

1次面接

面接官は1人でお台場で行われました。面接形式は3人のグループ面接です。雰囲気は穏やかでしたが、質問を的確に答えられないと死滅します

☑Face sheet1の提出

まず、Face sheet1を提出します。(以下その内容)
・あなたの持つ性格・知識で入社後も役立つものを単語3つで書いてください
・趣味特技サークルバイトなどで自己PRがあったら、書いてください
・あなたが過去に作ったもの
・プログラミングPR
・アルゴリズムPR

☑問題に対するディスカッション

続いて、文章を読解し、問題点を洗い出す問題がでました。問題は『工場で生産している部品に問題が発生。その問題を指摘する』内容でした。

事前に紙(結論・考えられる要因・メモ欄)に書きます。その後、面接で説明し、その説明に対して質疑応答が行われました。
例:もしあなたが工場長だとしたら、次に何をするか?

ちなみに、問題は使いまわされているため、1次面接を通過した人に内容を聞いておくことができます。ただし、カンニング行為であるため、あまりおすすめはしません。

☑性格と知識に関する質問

Face sheetに書いた役立つ性格・知識についてひとつ取り上げ、ネガティブに働く場合を聞かれ、「その時あなたはどうやって乗り越えるか」と質問されました。

2次面接

面接官は2人で、雰囲気は穏やかでした。面接の形式は、ビデオ面接でした。

☑Face sheet2の提出

まず、Face sheet2を提出します。(以下その内容)
・志望企業5つ
・会社選びの軸
・入社後にやりたいこと
・研究テーマとその内容
・その研究を達成するとどのような成果が出るのか

☑質問事項

基本的には、facesheetの内容に沿って、質問されます。特に、重要なお題は企業選びの軸で、Facesheetに書いた5つの志望企業が軸に当てはまるように論理的に説明する能力が求められます。

・教授からどんな人と呼ばれるか3つ(良い点・悪い点)
・リーダーに必要なもの3つ
・研究
-概要
-苦労したところ
-今、直面している困難
・長所について

3次面接

面接官は希望職種の技術系社員2人で、雰囲気は非常に和やかでした。他社選考の状況や志望度など、詳しく書かされました。

☑質問事項

・大阪にきて、感じたこと(アイスブレイク)
・適職かどうか、判断している模様
・企業選びの軸を改めて
・両親はキーエンスを知っているか
・キーエンスの志望度
・事業所見学の感想
・キャリパーに書いた事の質問
・長所の説明
・希望職種の確認

最終面接

面接官は人事部長で、雰囲気は穏やかでした。面接時間の大半は、キャリパーの解説でした笑

☑質問事項

・就活の軸
・両親はキーエンスを知っているか
・M1の時、研究以外で頑張ったこと
・高校の説明(どんな高校?)
・入試形態(指定校推薦であることを正直に伝えたが、大丈夫だった)

最後に、その場で内定を言い渡されました。内定を承諾する場合、その場で握手します。私は迷っている趣を伝えましたが、内々定はキープできました

・面接の想定質問集はこちら!
【志望動機編】面接のよくある質問例を10コまとめてみた
【学生時代頑張ったこと編】面接のよくある質問例を10コまとめてみた
【自己PR編】面接のよくある質問例を10コまとめてみた
【研究編】面接のよくある質問例を5コまとめてみた

選考の総評

非常に合理的な面接でした。会社説明会やキーエンスのイベントは、会社選びの方法の講義をしてくれるので、非常に参考になると思います。

この会社を受けなかったとしても、非常に良質な就活セミナーなのでおすすめです

キーエンスを受けて感じたこと

  • 非常に合理的で良い会社
  • デメリット:年間有給休暇4日 8:00-21:00の勤務(お昼と夕方に休憩時間あり)
  • メリット:年間休日130日 入社3年目には年収1000万円(初年度 約600万)
  • 研究開発の社員は比較的穏やか
  • 3~6月に選考を行っているので、早い人は4月中に内定がでます

とりあえずキーエンスは受けて損はないと思います。キーエンスに興味ある就活生は、参考にしてみて下さい!

※企業の選考情報が豊富な『Unistyle』は今すぐ活用しよう

girl-388652_960_720

ここだけの話、就活サイト『Unistyle』には有名企業や大手の選考情報がたくさん載っています。なので、今すぐ無料登録することをおすすめします。

2016年9月までは有料(約3000円)でしたが、今は無料登録するだけでみれます。最初無料になったと聞いたときは「嘘だろ笑」と思ってましたが、本当でした(真顔)

さらに、過去のESも回答例とセットで全てみれます笑 そして就活コンテンツも尋常じゃないくらい質が高いので、読むだけで就活対策に繋がります。実は私も愛読していました笑 心の底からおすすめできるので、まだ未会員の方は今すぐ登録しましょう!
『Unistyle』の無料登録はこちらから!

関連図書:オススメの面接対策本


◆レビュー
【面接対策本 オススメ】どんな質問も対応できる私イチ押しの【ロジカル面接術】

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。