JR東 総合職 2次リクルータ面談【リク面】

NKJ56_syanainoturikawa-thumb-815xauto-15472

16卒のJR東における【2次リク面:総合職 列車制御システム・エネルギー・情報通信】を紹介します。JR東の選考を受けた友人に情報提供して頂きました。基本的な流れは【1次リク面】⇒【2次リク面】⇒【役員面談】となります。
JR東 総合職 ES編
JR東 総合職 1次リクルータ面談【リク面】

・面接の注意点はこちら!
面接で落ちる就活生に共通する7つの過ち

・面接対策のまとめ記事はこちら!
面接対策でやること・やり方を元就活生が全力で14つ まとめてみた
面接の通過率が大幅に上がる話し方10ヶ条

スポンサードリンク

面接日

1次リク面通過の連絡は【4/28】に電話で連絡がきました。2次リク面は【5/12】に受けました。約2週間設けられているので、面接対策の期間は十分にあると思います。

面接

リクルーターは大学のOB1名と課長クラス1名でした。基本的には、1次リク面と同じ質問を課長さんから質問されました。リクルーターの方は、隣で見ているだけです。

◯質問事項
・研究内容
・志望動機
・アルバイト
・逆質問

新宿のデパートにあるオシャレな喫茶店で、和やかにやりました。キャリアに関する逆質問をしたら、盛り上がりました。

JR東のポテンシャル採用は転勤が多いので、人によってキャリアがバラバラです。なので、逆質問の話題としては無難で使いやすいです。

・面接の想定質問集はこちら!
【志望動機編】面接のよくある質問例を10コまとめてみた
【学生時代頑張ったこと編】面接のよくある質問例を10コまとめてみた
【自己PR編】面接のよくある質問例を10コまとめてみた
【研究編】面接のよくある質問例を5コまとめてみた

感想

2次リク面も、名目上は就活相談会です。しかし、当然のことながら、ガッツリ選考されています。

選考としては、【鉄道業界やJR東で本当に働きたいかどうか】チェックされた印象を受けました。また、人柄も重要視していました。

具体的に、【総合職として、どんな人材になってほしいか】たくさん説明された上に、質問の中でもリーダーシップがあるか?協調性があるか?評価していたと思います。

リク面1次と比べて、リク面2次は人数が絞られているので、熱意+適した人材か見られているはずです。志望度が高い方は、入念に対策することをオススメします!

余談

リク面2次後、電話で「リクルーターとして関われるはここまで、だけど、何かしらの配慮(人事への推薦?)はする」と言ってもらえました。リクルーターを味方につけると強いかもしれません笑

合否連絡

【6/24】、人事から電話で通過連絡を頂きました。1ヶ月経っても、電話がくる可能性があります!
JR東 総合職 役員面談

まとめ

  • 2次リク面は課長クラス
  • ガッツリな選考なので、気を引き締めること
  • 合格の連絡は1ヶ月後の可能性もあり!

※企業の選考情報が豊富な『Unistyle』は今すぐ活用しよう

girl-388652_960_720

ここだけの話、就活サイト『Unistyle』には有名企業や大手の選考情報がたくさん載っています。なので、今すぐ無料登録することをおすすめします。

2016年9月までは有料(約3000円)でしたが、今は無料登録するだけでみれます。最初無料になったと聞いたときは「嘘だろ笑」と思ってましたが、本当でした(真顔)

さらに、過去のESも回答例とセットで全てみれます笑 そして就活コンテンツも尋常じゃないくらい質が高いので、読むだけで就活対策に繋がります。実は私も愛読していました笑 心の底からおすすめできるので、まだ未会員の方は今すぐ登録しましょう!
『Unistyle』の無料登録はこちらから!

関連図書:オススメの面接対策本


◆レビュー
【面接対策本 オススメ】どんな質問も対応できる私イチ押しの【ロジカル面接術】

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。