【就活体験記】就活解禁2週間前

gatag-00012350

前回の記事では【【就活体験記】秋~冬インターンシップ】までの体験記を書きました。
【就活体験記】秋~冬インターンシップ

【東京ガス】【東京電力】の冬インターンシップを終えると、丁度【【就活体験記】就活解禁2週間前】になりました。なんだかんだで、あっという間でした。

私はこの時期に【3月に行われるTOEIC対策】【最新のスマホ購入】【WEBテスト対策】【志望企業や業界の吟味】を主にしていました。この3つについて、お話しますね。

スポンサードリンク

TOEICで900点超えれば、すごくね!?と奮起

実は、10月の中旬辺りから、TOEIC900点超えを目指して勉強していました。というのも、学部4年のとき1ヶ月半本気で勉強したら【550点→800点】とれた上に手応えもあまりなかったので、【もっと本気出せば、夢の900点も取れるのでは?】と調子に乗っていました

そして、就活で【TOEIC900点】あれば、面接やESのネタになると思って対策していましたが、かなりの時間を浪費しました。今思えば、3月のTOEICは受けるべきではありませんでした。本当に誤算でした。
就活中にTOEICを受けない方が良い理由
資格・TOEICは就活に有利なのか?その疑問、お答えします

最新のスマホ購入

スマホの寿命が切れたことと時間に余裕のある時期でもあったので、最新のスマホに買い替えました。今思えば、買い替えて本当にラッキーでした。

理由はこちら⇒メールがきちんと届く【スマホ】は【絶対に】必要

WEBテスト対策

私は研究室の先輩に就活の相談をしました。

【先輩とのやり取り】
「就活前にやっておくべきことってありますか?」
先輩「WEBテスト対策しとくといいよ」
私「WEBテストとか大学受験していたら、余裕じゃないですか笑
先輩「は?玉手箱とかやっといた方がいいよ。実際に俺落ちたし笑
頭の中「まじ?????????その前に、玉手箱って何だ??????浦島太郎?????」

こんな感じでした。試しに、玉手箱を初めて解いた時、絶句しました。「こんなの見たことないし、言語できない”い”い”い”」と焦り、急いでWEBテスト対策本を購入して対策しました。
【Webテスト対策本・参考書 おすすめ】私イチオシのみ厳選しました

1週間くらいで対策は十分できたと感じたので、【面接対策】【ES対策】【自己分析】をしようとしました。しかし、既に与えられている課題に取り組むほうが【圧倒的にラク】なので、自分に甘えてしまい、WEBテスト対策ばっかしてました

就活中のWEBテストは比較的ラクできましたが、2週間も対策する必要はありませんでした
Webテスト対策はいつから?期間は?必要なの?元就活経験者が全て答えます
WEBテスト対策しすぎると、損します(爆)【体験談】

志望企業や業界の吟味

さすがに就活本番が近づいてきたので【どの企業にエントリーしようか】考えるようになりました。多種多様な業界や企業を知りたかったので、【会社四季報 業界地図】を買いました。
就活生の必需品【会社四季報 業界地図】


そして、パラパラ見て、気になった業界や企業に付箋を貼りました。最終的に就活解禁日【3/1】にエントリーする企業はこの瞬間に決まってしまいました。

今思えば、もっと真剣に志望業界や企業の研究をするべきでした。就活において、最も後悔していることです。
就活解禁前に業界研究は【必ず】やるべき【超重要】

◯続きはこちら!
【就活体験記】就活解禁1ヶ月目:3月

まとめ

  • 3月に行われるTOEICの対策に浪費【愚策】
  • WEBテスト対策に奮起【やりすぎた】
  • 志望業界や企業を少し考えていた【もっと真剣にやっておけば】

関連図書:就活の流れと対策がわかるオススメマンガ

◆レビュー
【銀のアンカー】心の底からオススメしたい就活マンガ

人気トップ3の就活サービスをご覧あれ!

記事の更新はこちらから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。